OVA版から原作版へ!CV真ゲッター1
 「いま『完全変形CV真ゲッター2』を発売するのならば、デザインソースはやはり原作版にすべきなのではないか」
 オリジナルビデオアニメ『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』のリリースがすでに終了していたため、商品企画立案の時点でそうした声が上がるのは当然ではあったが、「ならば、すでに発売しているOVA版『完全変形CV真ゲッター1』(2001年5月発売開始-現在絶版-)も原作版としてリニューアルしてしまおう」とそれを実現してしまうところがスタジオ・ハーフ・アイの長所であろう。
 画像を見れば一目瞭然、同じ真ゲッター1とはいえ、OVA版と原作版はまるで別物である。当然、その設計はOVA版の手直しなどで済むはずはなく、ほとんど新規作り起こしという形となった。
 その違いがもっとも顕著に現れているのはゲットマシン状態であろう。OVA版と原作版のデザインがまるで異なるため、外見はおろか、変形機構まで大幅な再設計が施されている。しかも、前商品のリニューアルという特性も合わせ持つため、同じ個所を単に見比べた場合も改良されていることがわかる。翼面積が倍以上になったコウモリの翼状ウイングも、原作版の方は可動範囲が格段に向上している。
 こうしたこだわりをとことん追及できるのは、『玩具』ではない『(組み立て済み)ガレージキット』の強みとも言えるのではないだろうか。

*画像は原型に塗装を施したものを使用しています。実際の商品とは異なります。
*OVA版『完全変形CV真ゲッタ−1』の販売は全て終了いたしております。
*各画像をクリックすると大きく表示されます。

Back top Next
商品紹介ページ ご注文方法
特集・完全変形CV真ゲッター1,2 |01|0203040506

 ©STUDIO HALFEYE

 ©永井豪・石川賢/ダイナミック企画