STUDIO HALFEYE WEB サイトマップ
弊社作品複製品販売について 作品情報 通信販売 取扱店情報 リンク コラム 秘密研究所 スタジオ・ハーフ・アイについて
完全変形マニューバ・ブレード<バージョン サイキ>
¥49,350(税込)着色成型レジンキャスト製/組立済み完成品
*各画像をクリックすると別ウインドウにて大きな画像がご覧になれます。
ギミック
ギミック

変形に要するもの、アクションを生み出すもの、ベストプロポーションを保つためのもの、全身にちりばめられた無数のギミックとそれを構成する数多のパーツ群、そして、綿密に作り上げられた設定をそのまま刻み込んだ精細ディテール・・・それら全ての要素が機能美となって昇華し、リアルな世界観で活躍する、リアルなメカニックとしての『マニューバ・ブレード』の魅力が際立つ!

怒濤の密度で込められた「リアル」を、ぜひその手で感じてください!!

頭部ツノ状のワイヤーカッターは各形態に合せて収縮します。

この部分のギミックは、ワイヤーカッターを後方に倒してしまうのが最も簡易な方法ですが、外観を考慮し、あえて頭部を貫いて縦方向に収縮する方法を採用しています。

もちろん、伸ばした際の保持機能もしっかり搭載されております。

マニューバ・ブレード形態前輪部としての機能を担っている腕部は、設定上、ボディ本体から独立した構造になっており、マニューバ・ブレード時には手首側、マニューバ・ロイド時には肩側と、それぞれの形態によって本体への接続位置が異なるという特異な機構で構成された箇所です。

マニューバ・ブレード時、フロントフォークとして前輪部を支えなければならないこの箇所のボディ本体への接続は、堅固でなくてはなりません。そのため接続部をボルト状にして強度を確保し、マニューバ・ブレードの前半分をがっちりと支えられるようにしました。腕部末端に配置されるこの接続部は、変形時、手首部分と入れ替わるようにして現れますが、ネジが隠れるように袖口がカバーされるという「コダワリ」も仕込んでいます。

腕部の肩部分への接続には、保持と可動の両立を実現した、画期的なキーロック式固定ギミックを搭載。

接続保持部分と可動部分が独立した二重構造になっているため、肩部をしっかり固定しながら、なおかつ、フレキシブルに動かすことが可能となっています。

肩およびヒザ関節部は、タイヤホイールそのものを関節の軸とする独特の設定をそのまま立体として再現しました。

前輪部分である肩は、メインフレーム、タイヤ、ディスクブレーキ(腕)、タイヤカバー、前輪カウルといった部分が一ヶ所に配置された、実に5層からなるユニットで、それぞれの箇所が独自に動く自由度を持っています。

ヒザ関節もまさに設定通り、タイヤに沿って動く構造となっています。この部分は、ボディの全重量を支えなければならないためロック機能を搭載。思い通りの角度でしっかりと保持することができます。

サイキ機の標準装備である「35mmアサルトライフル」と「ミサイルランチャー」も、もちろんオプションパーツとして同梱。

精細なディテールで造形されたそれらの武器が、マニューバ・ブレードのリアルメカとしての魅力を際立たせます。

各武器は設定通り、ボディ本体各所に配置されたハードポイント(接続部)に取り付けることができますので、装備の取付位置を変えて楽しむこともできます。
コックピットのキャノピーも設定に準じ、マニューバ・ブレード、マニューバ・ロイド、いずれの形態でも開閉可能。

キャノピーをメカニカルにスライドオープンさせれば、コックピット内にはブレードマンとしてマニューバ・ブレードを操縦するサイキ・クライドの姿が確認できます。

※写真はすべて原型に塗装を施したものです。実際の商品とは異ります。
※品質向上のため仕様等が変更になる場合がございます。

© STUDIO HALFEYE
© 2008 Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc.

STUDIO HALFEYE WEB
模型・玩具の設計・原型製作、変形メカの事なら何でも!ご用命・お問い合わせは以下contactから!
お問い合わせ
スタジオ・ハーフ・アイについて
作品情報
通信販売
リンク
コラム
秘密研究所