OVA「勇者王ガオガイガーFINAL」のガオファイガーがついにスタジオ・ハーフ・アイ完全変形シリーズとして立体化! そう、完全変形、完全合体のガオファイガーだ! 期待してくれ! 勇者の諸君!
これまでの『完全変形ガオファイガー』製作状況
*写真は全て製作中原型のものです。実際の商品とは異なります。
*画像をクリックすると大きく表示されます。

●最終回!!
ついに最終回となりました。まだ磨きの作業は続行中ですが、前回秘密にしていたパーツが出来ましたのでここで終わりということにしましょう。ご覧の通りヘル・アンド・ヘヴンの手首パーツです。ドカーンッ! 格好良いでしょう!

さらに!今回は最終回なので爆弾情報を公開します。現在、ガガガのシリーズの脚本を担当しておられた竹田裕一郎氏が当社のためにガオファイガーの短編小説を執筆してくれています。書き下ろしだよ、書き下ろし! スゴイでしょう!! この短編は商品に特典としてつけたいと思います。頑張れ! 竹田さん! 皆も応援しよう!・・・せーの

締め切りは今月末ですよ〜!

・・・というわけでまだまだ未知数の部分が残っているガオファイガーですが、進行状況報告はこれにて終了!


●2003年05月08日
先週の予告通り今回でいよいよ最終回・・・と、ちょっと待ったあああ!! ご覧の通り、オマケで付け足したいパーツが増えてしまいました。このため、作業はまだ終わっておりません。キット版の商品も発売日が数週間ばかりずれ込んでしまいそうです。すいません! でもこのパーツが付いてる方が絶対うれしいはずだと思います。・・・って、増やしたいパーツはまだあるのです(これもあるととってもうれしいパーツ)。・・・火麻参謀のフィギュア!・・・ブー、ハズレ。そっちの方は来週に公開します。来週こそ最終回です。乞うご期待!

●2003年05月01日
先週末に撮影が無事完了。ギリギリでしたがD.ドライバーも間に合いました。今回は塗装まで終わった状態の画像です。ご覧の通り、ばっちり付け替えが出来ます。

さて、ガオファイガーの進行状況報告のこのページですが、次回をもって最終回となります。
作業進行の紹介ページはなかなか評判が良かったので、新たなタイトル名で展開していきたいと思います。


●2003年04月24日
今週はガトリングヘッドであります。これは通販のみに付く予約特典です。現在、ディバイディングドライバー本体はいまだバラバラの状態なので、今回の画像で見せられるのはここまで。ガオ本体もこれから塗らなきゃいけないんだけど、明後日がHJの撮影なんだよねー、イヤもうかなりヤバい状態。ほんとヤバいよ。ただ、ケツに火がついてる状態なので気合いだけは十分にあります。とにかく間に合わせねば! ファイトだ! 勇気だ!! ユンケルだ!!!(リポDでも可。)

●2003年04月17日
あ゛う゛ー、眠いですー。本体のみがきがなかなか終わらないです。睡眠時間もエスカフローネの原型に使うはずだった時間も全て振り分けていますが(エスカのお客様すいません)、今週のD.ドライバーはほんのちょっとしか進められませんでした。だが! 来週には完成させます!・・・くう〜、きついな〜マジで。てなわけで物凄くきついんだけど、その分今週はこのガオファイガーの商品内容でとんでもなく良い話が持ち上がってます。さて、どんな話かというと余りにももったい無いので次の機会に。ふっふっふ、いやホントにすごいんだって! 楽しみにしていて下さい。

●2003年04月10日
現在、本体部品の表面の磨きを行っています。今月末にホビージャパン誌で撮影を予定しているため、これに間に合わせなければいけません。当然塗装も施さなければいけないわけで、ホントに時間が足りないです。ディバイディング・ドライバーも撮ってもらいたいのでこれもちゃんと進めなければ。あーもう、間に合うかなー? で、今週はD・ドライバーはここまで進みました。前回の部品が組み上がるとこうなるわけです。次週はどうなっているでしょうか?お楽しみに!

●2003年04月3日
先週の予約受け付け開始と同時に続々とお申し込みをいただいております。正直言って色も塗ってないような製作途中の原型写真を載せているだけで、こんなに早くからたくさんのお申し込みをいただけるとは思っていませんでした。本当にありがとうございます。

さて、今のところ、エスカフローネの原型の直しおよびガオファイガーの仕上げと同時進行で、予約特典のディバイディング・ドライバーを製作しています。画像にズラッと並んでいるのが旋盤で削り出した部品群です。どれがどの部分か分かるでしょうか? 次回は組んだ状態で見れるかも。お楽しみに!

●2003年03月27日
 見積もりが上がりました! というわけで価格の方が確定しました。まず、キット状態のものが先行販売で¥45,000で50体生産します。ニーズが高ければ再生産も考えますが、「キットに挑戦したい!」という数少ない熱い人向け商品なので、多分これっきりになるのではないかと思います。発売時期は6月下旬を予定。
 次に完成品の方は第1期生産は500体を予定。その後の追加等については状況を見て判断します。
価格は¥59,800です。8月の下旬から発送を開始したいと思っております。
 なお、発売時期に関してですが、ずれ込む可能性が十分にあります。現時点でまだ仕上げがこれからという状態なのと、毎月で生産できる数は100体ぐらいなので、お申し込みの順が後になる方は相当の期間お待ちいただくことになります。またもやお待たせすることになってしまいます。ゴメンね。詳細は追って当ホームページで告知を出しますのでそちらをごらんください。

 さて、今週はエスカフローネの原型の直しとかをやっておりましたので実作業は行っていません。とりあえずディバイディングドライバーの図面が上がっておりますので載せてみました。これは当社通販ならびに店頭で予約をしていただいたお客さま用の特典です。当社通販分にはさらにガ◯◯◯◯なヘッドも付いたりして。次回からはこいつの製作を報告します。

●2003年03月20日
出来ましたー!! ステルスガオーの部品がついに終わりました。この段階でガオファイガーの一次原型は完成です。とりあえず合体した状態の画像も載せてみました。よしよし、試作よりも格好良くなってますね。あー、しんどかった。先日のサンライズさんの監修は見事パスできましたので、早速あがった部品は見積もりに出します。来週ぐらいには価格を発表できるんではないかと思います。さー、これから貯金を始めて下さいよー。
さて、今後の作業としましてはオプションにディバイディング・ドライバーをつけようと思っておりますのでこれの製作をおこないます。ではまた来週!

●2003年03月13日
ン〜腕は結構大変です、てこずってます。試作より小さくなった分手首が回転しながら出てくるギミックを入れるのに苦労してます。来週にはサンライズさんに監修をしてもらうためガオファイガーは部品が全て揃った状態で持って行かなければなりません。時間が無くなってきました。間に合うのでしょうか?ドキドキです。

●2003年03月06日
ステルス本体はほぼ終了。今回はサービスカットで頭が入ってるところも載せました。この部分は今後公開しないかもしれないので貴重な画像かも知れないよー。もう一つの画像は今週から製作に入った腕パーツです。次回はどれぐらい進んでいるでしょうか? お楽しみに!

さて、話は変わりますがお知らせです。いよいよ完成間近なこのガオファイガー、まずはキットで先行販売をしようと思っております。数量限定で2〜30体で・・・ちょっと少ないか? 50体ぐらいでやりましょうかね。まずはサンライズさんに監修をしていただかないといけないので価格・発売時期等詳細はまだ未定です。決まり次第ホームページ等で発表いたします。大体今月中ぐらいには予約受け付けを開始したいと思っております。こちらも楽しみにしていてください。

●2003年02月27日
いまだ頭部と格闘中です。大体おおまかなパーツは揃ったので、もうちょっとで終る感じですね。試作の時にやっていたGストーンのギミックもバッチリ再現できてます。試作時には後頭部がかぶさると同時にせり出すようになっていましたが、今回は全てのパーツが固定された後、最後にGストーンが出てくるようにがんばってます(映像演出と同じって事だね)。さて頭部が終るといよいよ腕を残すのみ。次回では着手している状態でお見せできるでしょう。進行具合は・・・ン〜どうでしょう!?(ミスター風に)

●2003年02月20日
ステルスの合体モジュールの取り付けが完了しました。さらに機体下面に裏ブタを取り付けました。このフタは合体モジュールと連動して、機体内部に引き込まれるようになっています。頭部は現時点でこれぐらいまで出来ています。細かい作業なんでなかなか進まず、非常にジリジリしてます。隣りに写っているのは比較用に置いた試作版のガオの頭です。すんごくデカく見えるでしょう。自分でも笑っちゃいました。ガオファイガーは試作・製品用原型、共に2/23のワンダーフェスティバルで展示をやりたいので出来るだけ進めて持っていきます。ここ数日が勝負です。 ・・・イヤー、大変だ。

●2003年02月13日
ステルス本体のおもて面と裏面の接合、翼端のウルテクユニットの組み付けが完了。大変でした〜。とくにウルテクユニットは前回に作ったものと本体とのサイズがあわなかったため、作り直しになってしまいました。さて、これからの作業は、合体モジュールの本体への取り付けです。これの後は頭部と腕部です。ヤなんだよなー、どっちも大変で。どれを先に始めたら良いでしょうか?(いーからグズグズ言ってないで、やれよ!)

●2003年02月6日
今週は予定通りわき腹のインテーク部分を製作しました。なかなか本体に形状がなじまなくて形を決めるのが大変でした。合体モジュールはこれで一通り部品が揃いました。もう一つの画像は翼端のウルテクエンジンの可動ユニットです。設定通り動きますよー。いよいよ残りはしんどい部分ばかりになってしまいました。気合いだ、気合いを入れろ!

●2003年01月30日
えー、今週は本体後部ハッチと合体用モジュールを作りました。合体モジュールの上部に見えているツメ部分はライナーガオーのボディにかみこんで固定するためのものです。わかるかな? 次の作業は合体モジュールのパーツがまだ全部は揃っていませんので、残りのユニットであるわき腹にあたるインテークを作る予定です。それではまた来週!

●2003年01月23日
先週から始まったステルスガオー、現在は本体の上下のアウトラインが出来たところです。予想通りデカイので時間がかかります。今週は本体内部のメカ部分に取り掛かります。以上!

●2003年01月16日
ライナーガオー完成しました! いや実は一昨日に出来てたんですが、昨日の晩にガオファーに合体させようとしたところ、入らないのが判明。一瞬目の前が真っ暗になりましたが、大丈夫。ちょっとした加工で合体できるようになりました。あー、良かった良かった。さて、今週から最終パートのステルスガオーです。こいつも大変そうなんだよねー。とりあえずがんばりますので、請うご期待。

●2003年01月09日
2週間ぶりの進行報告です。大みそかと正月にかなり集中的に作業ができましたので一気に進められました。現時点でライナーのパーツの製作はほぼ終了。あとはパーツ複製のみの状態です。いよいよライナーガオー完成間近です!

●2002年12月26日
さあ、やっとライナーガオー機体後部に作業が入りました! ホントは腕を作ったりしなきゃならないんだけど、とりあえずロケット部分の方が作ってて面白いのでこっちを先にやろうと思います。この部分も試作品同様ロケットがバラバラと分離する仕掛けになりますが、設計は全然別モノです。ちょっと風邪を引いちゃってしんどいですが、ガンバリます。

●2002年12月19日
今週は他の仕事に相当時間をとられてしまいました。現時点で進んだ箇所は機首カナードの可動ユニットです。内部ユニットとカナードを含めて計3箇所が動くようになっています。ハイ! 今回はここまで!

●2002年12月12日
今週のライナーガオーはロケット形態に移行するシステムとその際の伸縮ギミック・先端カナード基部のパーツができました。どうです? 縮んでるでしょう? 来週は後部パーツにとりかかっていると思います。ではまた来週!

●2002年12月05日
何とか進んでおります、ライナーガオー。前回試作は合体時に長すぎる感があったので、今回は伸縮ギミックが付加される予定です。さて、来週はどれだけ進んでいるでしょうか?お楽しみに。

●2002年11月28日
出来ました! ドリルガオー! なんか今回はホントに大変でした。今週は作業をしたのは正味3、4日でしたが他の仕事と掛け持ちでやっていたため、あがったのが今朝の6時でしたー。さて、次はライナーガオーに取り掛かりますが、完成時期を予告するとスンゴクしんどいのでとりあえずがんばります、ということで。

●2002年11月21日
ドリルガオーがなかなか終りません。現在ドリルユニットが完成(試作の時よりもさらにギミックはパワーアップしてます)し、後はキャタピラユニットを製作して、必要な部分を複製して終了です。後3、4日はかかりそうです。とりあえず来週には完成画像が出せると思いますが、ライナーまではどうでしょうか? 時間が無くて非常にあわただしいですね。イヤー、ホントに大変。

●2002年11月14日
やっぱ2週間で完成は無理でした! あともう1週間ぐらいかかります。今週は足首とコクピット部分ができてます。もう1つの画像に写っているごろっとしたブロックは作りかけのドリルの基部ユニットです。穴が見えると思いますが、ここにドリルのギミックが収まるワケです。これからこの穴を基準に外側のディテールを作っていきます。あー、いそがしい!

●2002年11月7日
今週からドリルガオーの製作に入っています。目標としては、2週間で製作。できるかなー? 現状では左右の接続用のユニットが出来ています。これがお互いにガシューッとぶっ刺さるわけです。
さて、このドリルガオーも合体しやすく、なおかつシンプルになるよう試作のものから設計が大幅に変更されています。さらに試作にはない秘密の要素が追加されます。内容はまだヒ・・ミ・・・ニョホホホホ! それではまた来週!

●2002年10月31日
でーきった、出来た、ガオファーが出来たっ! 頭部と手足の複製が出来ました。ガオファーはこれで完成です。もちろんこれから仕上げもしますよ! 雰囲気としてどれくらいダウンサイジングしているのか見てもらうために前回の試作のものと並べてみました。デッケー! 昨年はこんなにでかいもん作ってたんですねー。 さて、これからはドリルガオーのパートがスタートしますが、またもや製作の時間が圧迫されつつあります。どうなるんでしょう? がんばらねば!

●2002年10月24日
腕完成! ツメユニットのスライドも出来るようになってます。次回はいよいよガオファー最後の難関、頭部です。がんばりまーす。

●2002年10月17日
今週はガオファイガーの胸部分になるガオファーの肩を製作しました。このユニットは移動が非常に難しい箇所なので正直言うと付けはずし式の方が楽だったのですが、あえてアームを使った移動方法を採用しています。ボール式の関節になっていますのでかなり自由に動きます。このまま何もしないでもヘルアンドヘヴンのポーズがとれるかも。
来週は腕部分の画像が出せると思います。お楽しみに。

●2002年10月10日
ハイ! 先週のコラムでの予告通りガオファーのスネが完成しました。ファントムガオー・ガオファー・ファイナルフュージョンと試作よりもバッチリ変形します。反対側の足は腕を製作して合わせた後に複製します。さあ、今週から肩の製作に入ります。来週の報告をお楽しみに!

>>>戻る
『完全変形ガオファイガー』第一次原型製作レポートはこちら!!
『完全変形ガオファイガー』はここから始まった! 現在製作中原型のひな形となった第一次原型の製作レポートはこちらで公開中!!

 ©STUDIO HALFEYE

 ©サンライズ