2014 年 5 月 6 日

グレンラガン・シリーズ

高島 肇 — Filed under: その他,完全変形グレンラガン @ 8:12 PM

現在、磨きの作業に再び突入。グレンウィングを磨いてます。
絵的なもので見せられるのは今回は無いので、次回の新作の話にしましょう。

次回は、「超銀河グレンラガン」です。
出来るんでしょうか?・・・ハハハ、現時点ではさっぱり見当もつきません。出来ると良いですねぇ。
こういう無理筋に強引に分け入って行くのもウチらしさなので、まあいいんじゃないかと。グレンラガンの世界観にもマッチしますし。
変形にあたっての資料と言うかヒントとしては、劇場版で一瞬ですが、変形シーンがあります。・・・んーんんん・・・、何回も繰り返して見ていますが、参考になるような、ならないような。
自分なりに攻めて行くしかなさそうですね。

気分次第で、進み具合が随分違ってきますので、ひとつ、応援をよろしくお願い致します。
というわけで、今週は以上!

by 高島

2014 年 4 月 28 日

最小変形ゲッター3ver2014_140428

高島 肇 — Filed under: 最小変形ゲッター3ver.2014 @ 8:05 PM

今回は久々に最小変形ゲッター3です。
磨きの作業がやっと終わりました。今回の原型は光造形ではなく、3Dプリンターで出力したものです。
3Dプリンターの出力品は光造形に比べて価格が低いのは良いのですが、磨きに非常に手間がかかるため、時間がかかる事を考えると果たしてコストパフォーマンスが良いのか悪いのか・・・。微妙だな〜。

g3_140428ag3_140428c
g3_140428b

緑のウィンドウ部分はクリアーパーツで裏地にシルバーを塗っているため、裏面のメカっぽい凹凸が透けて見えるようになっています。やっぱり塗り上がると非常に良い感じです。

今のところ、組み上がったのはイーグル号までです。
なので、今日の画像はここまで。
近日に紹介ページも公開予定ですので、お楽しみに。

というわけで、今週は以上!

by 高島

©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の製作中原型は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

2014 年 4 月 21 日

グレンウィング140421

高島 肇 — Filed under: 完全変形グレンラガン @ 11:51 PM

グレンウィング・セットは監修待ちのため、今週の作業は特に進行していません。
なので、今日はセット内容の部品の勢揃いの画像を撮りました。
nlgn140421
ただし、右側の持ち手用ジョイントパーツは当社通販特典なので、店頭などで売られる一般販売作品にはつきません。

同時進行の最小変形ゲッター3の磨きがもうすぐ終わるので、これの塗装作業が終わり次第、グレンウィング・セットの磨きに入る事になると思うのですが・・・、正直ここのところズ〜っと磨きの仕事ばっかりなので、すぐに入るのはツラいなー・・・。
現在、準備中のグレンラガン・シリーズの新企画のギミックの構想なんかをやれると楽しいので、良い気分転換になるんですけどね。
うーん、時間がそれを許してくれるか?微妙なところです。

今週は以上!

by 高島

※画像は開発中の原型を撮影したものです。監修前のため、今後大きく形状・仕様が変わる可能性があります。

(C);GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

2014 年 4 月 15 日

グレンウィング140415

高島 肇 — Filed under: 完全変形グレンラガン @ 9:37 AM

グレンウィング・セットの最後のパーツ、通販特典を制作しました。
今回の通販特典は、劇中のダブルブーメランを再現するためのジョイント・パーツです。
grw140414b
グレンウィングの先端パーツを取り外してこのジョイントを差し込み、グレンラガンの持ち手に持たせる事が出来ます。grw140414a
右手用と左手用の両方あります。

さあ、これで部品は全て揃い、いよいよ版権元さんに原型の監修をお願いすることになります。
すんなり合格してくれると良いですね。

今週は以上!

by 高島

※画像は開発中の原型を撮影したものです。監修前のため、今後大きく形状・仕様が変わる可能性があります。

(C);GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

2014 年 4 月 7 日

スペシャルムービング・ラガン(仮)140407

高島 肇 — Filed under: 完全変形グレンラガン @ 7:51 PM

新ラガンの顔ギミックが組み上がったので、それ以外の部品を組み付けました。
従来の部品に少し手が入っています。

nrgn140407c
新しい要素としてはヒジが曲がるようになりました。
自分のお気に入りのシーンの1つ、第1話のラガンのフルパワー発動シーンを再現するにはこのヒジの曲がりは絶対必要です。
nrgn140407a
nrgn140407b

旧パーツでは腕の付け根から手首まで1体になっていますが、ヒジの所でカットとして、針金を仕込みました。
上腕部分のサイズが小さいため穴を開けるのは大変ですが、キットのお客様には頑張っていただきたいと思います。すいません。

さあ、これでラガンの作業は終了です。
次回は通販特典のパーツです。

そうそう!本日でギガドリルの予約受付ワクは残り1体となりました。早い者勝ちですので、お見逃しなく!

今週は以上!

by 高島

※画像は開発中の原型を撮影したものです。監修前のため、今後大きく形状・仕様が変わる可能性があります。

(C);GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

© STUDIO HALFEYE