2004 年 3 月 18 日

最小変形ゴッドグラヴィオン040318

高島 肇 — Filed under: 最小変形ゴッドグラヴィオン @ 5:18 PM


ここのところ型の研究ばっかりで、原型の製作の方はストップしちゃってますが、一応研究は進んでいるので経過報告。本日、黄色パーツの2号型が出来ました。前回作ったものに比べて技術も上がっているので抜き上がりが格段に良くなりました。

こんな感じでパーツは抜けてくるんですねー。見たことが無い人もいると思いので、今回は抜き上がりの状態そのまんまの画像を載せてみました。

さあ、いよいよ型関係の作業もリーチがかかってきた感じです。来週ぐらいからはゴーダンナーに入れると良いのですが、どうでしょうか?それではまた来週。

by 高島

2004 年 3 月 11 日

最小変形ゴッドグラヴィオン040311

高島 肇 — Filed under: 最小変形ゴッドグラヴィオン @ 5:09 PM


さて今週は、先週に引き続き型関係の作業を行なっております。で、現在注型機のメーカーさんに真空注型機をオーダーメイドで製造してもらっています。ただ、部品はいますぐにでも必要なので、つなぎで別の機械を作っちゃいました。先々週の臨時の部品成型もこれを使いました。

人呼んで「加圧型脱泡機」。ご覧の通り、調理用の圧力鍋を塗装用のコンプレッサーに接続して使っています。見た目は非常に怪しくなっていて、まさになんかの研究室みたいですねー。この機械、真空型に比べるとだっ脱泡機能はやや劣りますが、常圧で抜くよりも数等良いので、がんばってもらってます。

この辺の抜きが軌道に乗れば、いよいよ自分は原型の方に復帰できる予定です。どうかうまく行きますように!

by 高島

2004 年 3 月 4 日

完全変形ゲッターロボ<リニューアル・バージョン>040304


© ダイナミック企画 

さて、今週は! いまだゴーダンナー製作に入れません! スマヌ! コラムの方でも書きましたが、業者からの納品があまりにもメチャメチャな状況なので自分で抜くことにしました。まったく、イベントがあるたびに納品を遅らされたんじゃ仕事になりません。そんなわけで自社成型を決意したわけです、ハイ。

で、いまの状況としては、昼間はゴッドグラヴィオンの型の製作、夜間はゲッターの原型の塗膜を磨き落とす作業を続けてます。ゲッターの方は、本来の予定ではとっくに終わってるはずなんですが、型関係のせいで思いっきりスケジュールがズレ込んでます。

と、いうわけで、今回は完結したはずのゲッターのリポートの番外編となってしまいました、ハハハ。

早いところ、決着をつけてゴーダンナーに入りたいです。「ロード・オブ・ザ・リング」も観に行けないし。・・・早くしないと終わっちゃうよ〜!

by 高島

2004 年 2 月 19 日

完全変形ゲッターロボ<リニューアル・バージョン>040219


© ダイナミック企画 

ついに完成! いやー、大変でした。各模型誌の撮影も無事終了し、現在説明書用の撮影を行なっています。少し休めるかな〜と思い、ズ〜ッと作らないでとっておいたExS-ガンダムを引っ張り出しましたが、結局最初のコアファイターを作ったところでストップ。

現在ゴッドグラヴィオンの生産フォロー用の原型の製作と遅れ気味になっている「最小変形シリーズ」の新商品の設計をやっています。シクシクシク・・・Sガンダム・・・。

なんとか、ゴーダンナーに入るまでに作っちゃって、気分をリフレッシュさせたいところです。今週は以上!

by 高島

2004 年 2 月 12 日

完全変形ゲッターロボ<リニューアル・バージョン>040212

 

© ダイナミック企画 

今週は通販特典アイテムを製作しています。この特典パーツ、今回はなかなか良いアイディアが出ず、スケジュールぎりぎりまでなかなか決まりませんでした。

ゲッタービームがシャキーン! と伸びるパーツや、バネ仕掛けでジャキンッ! と起き上がるトマホークとか色々と考えたのですが今一つピンと来なかったため、野毛山と鈴木に相談しました。結果、非常に面白いアイディアが得られました。

今回はギミック仕込みのメカザウルス・スタチューです。胸正面の傷口にトマホーク、ドリル、及びゲッター3の指を差し込むと中のロックが解除されてメカザウルス・ヘッドがびよーんッ! と飛び出します。各形態に対応しているうえ、動きがバカらしくて笑えるので、自分は非常に気に入ってます。

胴体部をプラ板・エポキシパテで作り、頭部と背ビレ部分はファンドで製作しました。いやー、粘土造形って楽しいなあ・・・。ノリノリで作っちゃいました。

さて、ゲッター本体は現在、最終仕上げと塗装を同時進行で行なっています。近日中に模型誌の撮影があるため大忙しです。次回で塗装まで行なった完成状態の画像公開をする予定です。いよいよ次回、『完全変形ゲッターロボ・リニューアル版』、最終回です。お楽しみに。

by 高島

© STUDIO HALFEYE