2003 年 12 月 18 日

完全変形ゲッターロボ<リニューアル・バージョン>031218

 
© ダイナミック企画 

今週のゲッターは、ゲッター1の頭部に前後に動くギミックを仕込みました。背骨ユニットも前後の動きが出来るので、これと合わせるとかなり動きのあるポージングが出来ると思います。ちなみにこの背骨ユニット、新造するゲッタービームのユニットに干渉するため、またもや作り直しになりました。うぐぐ・・・、またか・・・。がんばります。
 
ネオオクサーの設計の方は思ってたよりも進みが良いです。もしかしたら今週中に完成するかも。どうなんでしょうかねー?

by 高島

2003 年 12 月 11 日

完全変形ゲッターロボ<リニューアル・バージョン>031211


© ダイナミック企画 

今週はゲッター2の時の合体モジュールの画像です。旧商品のジャガー号とベアー号の接合は、背面に有るキャタピラ部分で行なっていましたが、今回は廃止。

ジャガーに新設したゲッター1の背骨ユニットを、ベアー胴体の前部パーツ裏(画像ではゲッター1顔の横に扉のように展開しているパーツがそうです)に差し込むようになっています。ロックがパチンッと、かなり気持ち良くかかるようになっています。

ところが問題発生。この背骨ユニット、ゲッター1・2の時は良い働きをするのですが、ゲッター3形態時は、イーグル号先端がぶっ刺さるのに干渉してしまいます。非常に邪魔。というわけで、一旦完成した背骨ユニットを解体し、ゲッター3形態時は干渉しないよう、折りたためる様に作り直しました。

画像を見て分かりますかねー、背骨ユニットについているヒンジがその折りたたみ用のものです。この作業のためにまる一晩かかってしまいました。即興で作っていると、こんなことはざらにあります。ただ、この作業のおかげでこれから作業予定のゲッター3のイーグル・ジャガー接合の位置を本来の場所にキープできたので、小細工をしなくて済みそうです。結果的には効率が上がったかも。最後までやってみるまでは分かりませんが。

さて、設計の方は、現在ダンナーの内部に入るネオオクサーにかかっています。サイズはほぼミクロマンと同じで、これを合体用の形態に変形させなければいけないのですが、苦戦しています。画像を表に出せる様になるまでは、結構かかりそうです。

以上、今週の状況でした。

by 高島

2003 年 12 月 4 日

完全変形ゲッターロボ<リニューアル・バージョン>031204

 
© ダイナミック企画           ©2003 Project GODANNAR

改造中の完全変形ゲッターロボは、今週はゲッター1と2の時の合体モジュールが完成しました。画像を見てもらうと分かると思いますが、前回のジャガーのカバー部分を使ったモノコック式の構造を変更、今回はメインフレーム(いわゆる背骨)を使った合体構造になります。

これによって合体時のロックと強度が得られています。さらに腰のひねりも出来るようになりました。

作業全体の進みとしては、むかーし、昔にこの仕事を始めたころの方法で、図面とかは一切おこさずにその場で採寸して、即興でギミックを考えて造っています。

非常に面白いのですが、アイディアにつまると作業全体が止まっちゃうこともあるので、あまり効率の良い方法とはいえません。ただ、素体がこう入り組んでいると図面を起こすのも一苦労なので、このままいっちゃおうと思います。スケジュールが押しているので焦っちゃって、ちょっとキツイです。

次回はゲッター2・3の合体モジュールあたりまで紹介するつもりです、まだ造ってないけど。

さて、ゴーダンナーの設計の方はダンナーの方がとりあえず完成。ただし、これと合体するネオオクサーの設計がこれからなので、また変更点がバンバン出るんだろうなー。シクシクシク、苦労したのに。というわけでオクサーがこれから大変なんですよ、奥さん!

以上、また来週!

by 高島

2003 年 11 月 27 日

完全変形ゲッターロボ<リニューアル・バージョン>031127

 
© ダイナミック企画 

現在、完全変形ゲッターロボは合体モジュールを新造中です。いやもう大変。元々ほとんどスキがない構造なので、これの改造となると・・・。とりあえず今週は、ゲッター2の時につながるイーグル号とベアー号の部分ができました。

さて、ゴーダンナーは頭部の設計中。これの仕掛けのため胴体まで変更を余儀なくされてます。あーもう、こっちも大変。解決の目処は立っているのでなんとか、今週中にはダンナーは終了の予定です。

さあ、来週は組立図面の画像が出せるでしょうか? 乞うご期待。

by 高島

2003 年 11 月 20 日

完全変形ゲッターロボ<リニューアル・バージョン>031120


© ダイナミック企画 

今週からは『完全変形ゲッターロボ』リニューアル版の進行状況報告を開始します。まずは原型を組み立ててみました。基本的な構造自体は変えずに、ネジの穴を広げる、向きを変える、深さを変える等の作業を繰り返していました。

もしかしたら、今度のプロポーションの変更等で使わなくなったりする部分もあるため、作業が無駄になっちゃうかもしれませんが、とりあえず組み上げて見てみないことには、この次の作業のインスピレーションが湧かないのです。

この組み上げの作業も一通り昨夜に完了し、今回の画像は組み上げホヤホヤのものです。見た目は旧商品とまったく変わりませんが、相当手が入っています。

今日からはいよいよ新造部分の設計に入ります。まずは合体モジュールからですね。どうするかは現時点ではぜ〜んぜん決まってません。もしかしたら、すごく無謀な事をやろうとしてるのかもしれない・・・。

さて、同時に進行中のダンナーの設計の方は、本日、腕までの設計が終了・・・と思いきや! 手足の構造に致命的な欠陥が発覚。描き直しです〜、シクシクシク・・・。新幹線の中で必死になって描いていた部分は、これで全滅。あーもう、寝てればよかった。

しかしながら、次なる手はすでに思いついたので、早ければ明日中に完成するかも? となれば、いよいよ頭部を残すのみです。ダンナーが描き上がったらまた載せますので、どうぞ楽しみにしてて下さい。

by 高島

© STUDIO HALFEYE