2006 年 3 月 16 日

完全変形ガンバスター&最小変形ダン・オブ・サーズデイ<ブラックバージョン>060316


©2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ

ガンバスターの改修作業はほぼ終了。各部の弱いところや、色分け部分での新たなパーツ分割等が中心です。あとは、稲妻キックやら、バスターシールドやらと細々したものを仕上げて、ガンバスターの作業は一通り完成です。もう2、3日といったところでしょうか。

いやー、長くかかりました。ゲッターロボ、ガオファイガー、ゴーダンナーに匹敵する非常に大掛かりな仕事なので、成型まで持っていくまでのにとても時間がかかります。

で、このあとはすぐにマイトカイザーにかかるわけですが、現状まだ始まっていないので、今週は『最小変形ダン・オブ・サーズデイ<ブラックバージョン>』の画像です。

今回の一連のブラック企画は、ほぼ遊びで始まったもので、ダンを黒く染めてみたら自分的にはオリジナルカラーよりも格好良くなっちゃったので(ここだけの話)、そのまま商品化しちゃおう! ということになりました。・・・フー、ブラックって良いよねー。ちなみに今回の功労者は当社スタッフのカワモっちゃん。色合いもほぼ全て彼が決めました。

他にもこのキャラをブラックでやって欲しい! という要望があったら、是非メールを下さい。可能であれば商品化したいと思います。

by 高島

2005 年 8 月 18 日

最小変形ダン・オブ・サーズデイ050818

高島 肇 — Filed under: 最小変形ダン・オブ・サーズデイ @ 4:37 PM


©2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ

本日はダンの型が上がってきたので、テストショットを開始しています。組立は明日からになるので、今回の画像公開には間に合いませんでした。

画像の黄色い部品は1発目のテストショットです。気泡の発生を確認するので本番の色は使っていません。展示に使うサンプルの方はちゃんとした成型色になりますので、ご安心を。

結構スケジュールがギリギリで、ちょっとドキドキしてます。ワンダー前日近くに成型なんかしていると、何かアマチュア・ディーラーに戻ったような気がします。

by 高島

2005 年 8 月 11 日

最小変形ダン・オブ・サーズデイ050811

高島 肇 — Filed under: 最小変形ダン・オブ・サーズデイ @ 4:11 PM


©2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ

先週末でダンの塗装完了! おかげで数日前の監修でも好評でした。今度は、もう1回塗装の研き落しと、修正点の加工です。これが終わってから型の製作作業に入ります。

なんでわざわざ塗装したものを研き落とすのかというと、塗装までもって行って初めて分かる不都合な点があるためです。それこそ、型作りまで終わった後の複製品に塗装をして、その時に修正点が出てきた! なんて事になると、型埋めからやり直さなければ行けないのです。そんなのは絶対やりたくないですからね。

今回は部品数が少ないので、次回の木曜日頃は恐らくテストショットに入っていると思います。ダンが2体・3体ズラッと並んでいるところを見せられるとかっこいいんですけどね。ちょっと間に合わないかも。少なくとも、ワンダーフェスティバルでは展示できると思いますので、見に来て下さい。

by 高島

2005 年 8 月 4 日

最小変形ダン・オブ・サーズデイ050804

高島 肇 — Filed under: 最小変形ダン・オブ・サーズデイ @ 3:58 PM


©2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ

ウ〜ン、残念! 塗装まで終わらせられませんでした。磨きは終わったんですけどねー。あと1日あれば間に合った感じです。

なんでこんなに塗装を急いでいるのかというと、実は、今週末に再びAICさんに監修でお邪魔する予定なんです。どうせなら色まで付いた状態で見てもらった方が、喜んでもらえるんじゃないかと思いまして、がんばってるわけです。

この画像の撮影が終わってから、さっそく塗装に入ります。塗り上がったら、すぐに野毛山にアップしてもらいますから、もうちょっと待ってて下さい。

さて、今回のダンに関しての仕事は異常に進みが早いと思われる方も多いかと思いますが、実際はこんなもんです。ちょうどこの時期、型埋め等の作業は鈴木が担当してくれていたりと、他の仕事に割かれる時間が大幅に減らせたのが要因ですかね。

原型のみに集中して仕事ができるのは、ホントに幸せな状況だと思います。あと、「完全変形」規格は今回の規格に比べて物凄く大変なので、そのへんの差もあると思います。

ここで公開している進捗状況もほぼリアルタイムです。進んでいるときはお客さんに一緒に喜んでもらって、そうでない時は一緒にハラハラしてもらおう、というのがこのページの基本コンセプトです。

昨今、スーパーに並んでいる魚は最初ッから切り身の状態で海を泳いでいると思っている子供がいるそうです。材料を土に埋めておけば勝手に変形するモデルがはえてくる、と思っているような人がいるかもしれませんので(まあ、これは一つの例えですが)、原型を作るってのはこういうことなんだよ、というようなメッセージが込められてるわけですね。

臨場感があっていいでしょう? さあ、一緒にハラハラして下さい。

by 高島

2005 年 7 月 28 日

最小変形ダン・オブ・サーズデイ050728

高島 肇 — Filed under: 最小変形ダン・オブ・サーズデイ @ 3:51 PM


©2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ

ダンの一次原型上がり! とりあえず、パーツは一揃い組み上がりました。これから監修をしていただいて修正後、最終的な仕上作業に入ります。つまり磨き、ハワワワ〜。早く終わると良いな〜。

by 高島

1 / 3123

© STUDIO HALFEYE