2005 年 5 月 19 日

最小変形DXソルΣグラヴィオン050519

高島 肇 — Filed under: 最小変形DXソルΣグラヴィオン @ 5:33 PM

 
©大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会

アルティメット・グラヴィオン用の剣のCAD図面が完成しました。以前プロト的に作ったCADモデルを大張監督にお送りしたところ、その後監督からいただいたデザインのクリーンアップと微妙に違ってました。

プロトのものをちょこっと修正すればあっという間に終わると思っていたところ、さにあらず。最初から線を引き直すような部分が結構ありました。・・・ウグォー、面倒くせーよー。

とはいえ、1回作ったモデルなんで2日ぐらいで終わっちゃいました。内容もどちらかというと形状の変更よりも各色のパーツの噛み合わせを決めるのに時間をとられました。ちなみに今度の図面は、監督からもバッチリ合格点をもらえました。

というわけで超重弾劾剣!

モデリング終了です。後は出力してもらって・・・グホッ! また磨きっスか・・・!?

by 高島

2005 年 5 月 5 日

グラヴィオンエンブレムストラップセット050505

高島 肇 — Filed under: グラヴィオンエンブレムストラップセット @ 5:27 PM


©大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会

現在、ゴーダンナーの仕上作業を継続中です。もうちょっとで手が離れるんですけどねー。その後はいよいよ「最小変形」新作の原型の設計に取りかかります。来週ぐらいからですかね。ゴルディーとマイトガインはその後にいっきにCADで作っちゃう予定です。

さて今回の画像は、以前CADによるモデリングで製作したグラヴィオンのエンブレム部分をかたどった携帯マスコット(非売品!)の本体部分です。磨き上がるのにかなり時間がかかってしまいました。

画像はその原型から起こした第1号製品です。クリアーパーツの色がまだ若干濃いので調整の必要がありますが、サンドマンの紋章は、ねらい通りかなりくっきり出てますねー、よしよし。がんばってCADった甲斐があるというものです。

これは、現在準備中の当社通信販売による、グラヴィオンシリーズDVD販売用の特典にする予定です。近々これについても発表しますので、まだ映像作品を見ていない方は是非、よろしく。

by 高島

2005 年 4 月 28 日

最小変形DXソルΣグラヴィオン050428

高島 肇 — Filed under: 最小変形DXソルΣグラヴィオン @ 2:53 PM


©大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会

今回の画像は、大張監督デザインのアルティメット・グラヴィオン専用の剣です。チョコチョコ〜っとやるつもりでいたらやっぱり作業が残ってしまいました。とはいえ、外形の方はほぼ完成。内部の部品のかみ合わせを残すのみなので、あと1日といったところでしょうか?

で、その前に大張監督のチェックも受けないといけないんですけどね。これで良いですかね? 監督?

さて、この剣ですが、デザインを頂いたときに名前の方も決めていただきました。最初にデザインをお願いした時に

「高島さんの方で、決めてくれちゃっていいですよ」

なーんて言って頂いたんですが、正直良いのが全然思いつかなくって非常に困ってました。最後はやけくそで「必殺剣バリバリ丸」とかにしちゃおうかとも思いましたが、まず間違いなく怒られてましたね(社内ではすでにそう呼んでますが)。いやー、決めていただいてマジに助かりました。

これで、ゴーダンナーハンガーを含めて、ここしばらく続いていたCAD設計の方は一段落ですが、実は、マイトガインとゴルディーマーグのためのウォーミング・アップだったんですね〜、これは。このまま感覚を忘れちゃわないうちに、取りかかろうと思います。

え? 剣の名前ですか?「バリバリ丸」じゃないです。(知っとるわ! そんなことは!)

by 高島

2005 年 3 月 3 日

完全変形ゴーダンナー!! &グラヴィオンエンブレムストラップセット 050303


© 2003 Project GODANNAR  ©大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会

現在『完全変形ゴーダンナー!!』は研きの真っ最中で、画像で出しても全然面白くないので、今日は別のものを載せます。

先日、3Dデータからの立体出力品が業者から上がってきました。ゴーダンナーのタービン部です。ディテールもしっかり出てます。間隔・角度は実に正確そのもので、なかなか手ではここまではやれません。

その他のパーツの方は、現在企画中のグラヴィオン・キーホルダー(2種)の部品ですが、こちらは非売品でございます。画像からは判別しにくいかもしれませんが、中央のクリスタルユニット部にサンドマンの紋章を掘り込みました。玉のサイズに合わせて縮小・拡大して掘り込めるので、この辺はデータ出力っつうのはホントにスゴイと思います。

これらは、これからレジンで複製を取り直してから研き等の仕上を行なって、それぞれ成型色で抜いたものを組み立てます。・・・ってこっちも研きかよ! ウア゛〜、もうやだー、研き・・・。

by 高島

最小変形DXソルΣグラヴィオン050303

高島 肇 — Filed under: 最小変形DXソルΣグラヴィオン @ 12:18 PM


© 2003 Project GODANNAR  ©大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会

現在『完全変形ゴーダンナー!!』は研きの真っ最中で、画像で出しても全然面白くないので、今日は別のものを載せます。

先日、3Dデータからの立体出力品が業者から上がってきました。ゴーダンナーのタービン部です。ディテールもしっかり出てます。間隔・角度は実に正確そのもので、なかなか手ではここまではやれません。

その他のパーツの方は、現在企画中のグラヴィオン・キーホルダー(2種)の部品ですが、こちらは非売品でございます。画像からは判別しにくいかもしれませんが、中央のクリスタルユニット部にサンドマンの紋章を掘り込みました。玉のサイズに合わせて縮小・拡大して掘り込めるので、この辺はデータ出力っつうのはホントにスゴイと思います。

これらは、これからレジンで複製を取り直してから研き等の仕上を行なって、それぞれ成型色で抜いたものを組み立てます。・・・ってこっちも研きかよ! ウア゛〜、もうやだー、研き・・・。

by 高島

1 / 41234

© STUDIO HALFEYE