2017 年 8 月 24 日

イベント用ディスプレイスタンド製作その2

高島 肇 — Filed under: 天元突破グレンラガン,完全変形グレンラガン @ 8:15 PM

今回は先日のワンダーフェスティバルで展示したディスプレイスタンドの話の続きです。

会場のブースは電源を引いてもらっています。
申込当時は具体的に電源をどう使用するか決めていませんでしたが、今回はせっかく電源があるのでLEDテープを使ってかっこよく光らせよう、ということになりました。

LEDテープは作品製作のため、色々と試行錯誤を繰り返していたのでノウハウと余り物の部品は大量に残っています。ええ、大量に。

展示の他の2体と同じくグレンラガンもキャラクターの雰囲気を出したものにしたいと考え、前回の中世風の素材を百円ショップで探した際に、一緒にアレコレと物色しました。

やはりグレンラガンですから、ドリルを想起されるものがいいですね。ドリルっぽく円錐型になっていて、天面が程よく作品を置けるくらいで平たくなっているものがいいです。
側面はドリル溝を作ってLEDテープで劇中のように光らせられると良い雰囲気です。

切り抜いたりする加工に程よい肉厚とサイズの円錐形の容器を色々と探しました。
ガーデニング用の鉢、ゴミ箱、洗面器・・・。
最終的にはキッチンコーナーで見つけたサラダボウルにしました。
円錐ではありませんが、半球状のカーブで天面に向かって先細りになっています。天面にする底の面積もちょうど良い感じです。
透明な素材なので、側面のドリル溝は切り抜かずにマスキング塗装で表現できるので、加工の手間も減って楽そうです。

サイズは他のディスプレイスタンドよりだいぶ高さがあるので、真ん中あたりでノコギリで切断することにしました。
加工自体はこれだけなのですが、まあこれが大変でした。
もともとキッチン用品ですから簡単に壊れるような素材ではできていないわけで、いざ切断を始めると想像以上に硬くてなかなか切れません。
40分くらいかかり、フウフウ言いながらなんとか切断完了。
しばらく休憩を入れないと次の作業にかかれませんでした。

次は天面と側面ドリル溝の発光部分をマスキングして塗装。
車の塗装用のスプレーでメタリックグレーを一気に塗りあげました。このテの大きいものは車用品の方が手っ取り早くて良いですね。

マスキングテープを剥がし、次はLEDテープの配置。
テープは裏面に糊がついているので、簡単に配置できます。
便利になりましたねー。
天面はプラ板でLEDテープ用の内部台座を即席でサクッと作り、これに張り込みました。
あとは電源などの配線をして終了。LEDテープはこの辺も本当に簡単です。
grlg170824c
完成品はこんな感じです。
grlg170824a
grlg170824b
会場では他の2作品に負けず、開場時間中ずっといい感じで光ってくれていました。

今回は以上!

by 高島

(C);GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

2014 年 5 月 28 日

グレンウィング・セット140528

高島 肇 — Filed under: 完全変形グレンラガン @ 2:18 PM

先日、グレンウィングの塗装及び撮影が終了し、予約募集用の紹介ページを製作しているところです。
とにかくウチは住居兼作業場なので、撮影ブースを設営すると非常に手狭になります。
ひととおり撮影が終わるとそそくさと片付けてしまいますが、いざデザインの作業に入るとあれを撮ってなかった、このカットが必要だ、と結局何度も撮影ブースを設営しなおしては撮り直しを繰り返してます。あー全くもう。

これからキャプションや価格の見積もりを行うので、公開までもう数日かかりそうです。あとはダンガイオーの発送の準備とかね。
あー忙しい。
今日はこれのカット数枚を載せておきますね。
grw07
grlgw15
mrgn04
公開、お楽しみに。

今週は以上!

by 高島

※画像は開発中の原型を撮影したものです。監修前のため、今後大きく形状・仕様が変わる可能性があります。

(C);GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

2014 年 5 月 6 日

グレンラガン・シリーズ

高島 肇 — Filed under: その他,完全変形グレンラガン @ 8:12 PM

現在、磨きの作業に再び突入。グレンウィングを磨いてます。
絵的なもので見せられるのは今回は無いので、次回の新作の話にしましょう。

次回は、「超銀河グレンラガン」です。
出来るんでしょうか?・・・ハハハ、現時点ではさっぱり見当もつきません。出来ると良いですねぇ。
こういう無理筋に強引に分け入って行くのもウチらしさなので、まあいいんじゃないかと。グレンラガンの世界観にもマッチしますし。
変形にあたっての資料と言うかヒントとしては、劇場版で一瞬ですが、変形シーンがあります。・・・んーんんん・・・、何回も繰り返して見ていますが、参考になるような、ならないような。
自分なりに攻めて行くしかなさそうですね。

気分次第で、進み具合が随分違ってきますので、ひとつ、応援をよろしくお願い致します。
というわけで、今週は以上!

by 高島

2014 年 4 月 21 日

グレンウィング140421

高島 肇 — Filed under: 完全変形グレンラガン @ 11:51 PM

グレンウィング・セットは監修待ちのため、今週の作業は特に進行していません。
なので、今日はセット内容の部品の勢揃いの画像を撮りました。
nlgn140421
ただし、右側の持ち手用ジョイントパーツは当社通販特典なので、店頭などで売られる一般販売作品にはつきません。

同時進行の最小変形ゲッター3の磨きがもうすぐ終わるので、これの塗装作業が終わり次第、グレンウィング・セットの磨きに入る事になると思うのですが・・・、正直ここのところズ〜っと磨きの仕事ばっかりなので、すぐに入るのはツラいなー・・・。
現在、準備中のグレンラガン・シリーズの新企画のギミックの構想なんかをやれると楽しいので、良い気分転換になるんですけどね。
うーん、時間がそれを許してくれるか?微妙なところです。

今週は以上!

by 高島

※画像は開発中の原型を撮影したものです。監修前のため、今後大きく形状・仕様が変わる可能性があります。

(C);GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

2014 年 4 月 15 日

グレンウィング140415

高島 肇 — Filed under: 完全変形グレンラガン @ 9:37 AM

グレンウィング・セットの最後のパーツ、通販特典を制作しました。
今回の通販特典は、劇中のダブルブーメランを再現するためのジョイント・パーツです。
grw140414b
グレンウィングの先端パーツを取り外してこのジョイントを差し込み、グレンラガンの持ち手に持たせる事が出来ます。grw140414a
右手用と左手用の両方あります。

さあ、これで部品は全て揃い、いよいよ版権元さんに原型の監修をお願いすることになります。
すんなり合格してくれると良いですね。

今週は以上!

by 高島

※画像は開発中の原型を撮影したものです。監修前のため、今後大きく形状・仕様が変わる可能性があります。

(C);GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

1 / 712345...最後 »

© STUDIO HALFEYE