最小変形マトイテッカー(仮)200903

現在進行中の新作「最小変形マトイテッカー(仮)」の開発状況を今回よりレポートしていきます。

外形のCADのモデリングが完了し、現在は変形等のギミックを内蔵した構造の構築中です。
今回のギミックは通常形態のレスキューギアの状態からマトイテッカーへの変形・合体です。
レスキューギアの外装アーマーをパージして(取り外し)、背中に刺したマトイギアが展開。
上からかぶさる形でマトイテッカー形態が完成、というのが劇中の流れです。
なので、変形・合体。これを再現するのが今回の作品のテーマです。

まずは外形を新しく導入したCADアプリ「form2」で製作。まだ使い始めたばかりのソフトのため、非常にやりづらいです。
ジタバタしながらなんとかモデリングが完了。内部フレームはまだ製作していませんが、内装するのを前提にバランスを考えながらモデリングしました。

prm_200903b

prm_200903a

この画像のものはあくまで素体としての形ですので、最終的な製品としての完成形とは形状は異なります。
後日のギミックを入れる作業でどんどん変更が加わっていきます。

現在は脚部のギミックがほぼ完成し、部品をテスト出力しているところです。
これに関しては、また後日にレポートいたしますのでお楽しみに。

今回は以上!

by 高島

(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

カテゴリー: プロメア, 最小変形マトイテッカー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。