作業進行報告190318(最小変形カイザーキャリア)

今年に入ってからろくに更新もしていないうちに、早くも3月も半ばを過ぎてしまいました。そろそろ暖かくなって来ましたねー。

さて、現在はGマイトガインの原型のCADによる再設計はほぼ終了し、多くのリクエストをいただいていたカイザーキャリアの設計を行なっておりました。
昨日、これの設計も終了。当初は四角い箱なんであっという間に設計なんぞは終わってしまうだろうと、たかをくくっていましたが、いつも通りに読みが外れてなかなか大変なことになり、かなり時間がかかってしまいました。
製品名は「最小変形」が付くだけに、変形っぽいことをします。
できるだけコンパクトにまとまるようにするためのギミックで、結果、変形っぽいことになっております。

今は、早速部品の出力を社内の3Dプリンター「form2」で開始しています。今回は部品がデカイので、出力にはとんでもない時間がかかります。
設計時のCAD画面内では拡大・縮小は自由にできるためあまり大きさが気にならなかったのですが、いざデータを3Dプリント設定画面に移すと、作業領域に収まりきらないのが判明。デカっ!
縦にしても横にしてもはみ出してしまうので、結局2分割し、出力後に接着して一体化させることにしました。これらの出力は約9時間かかりました。
k_carrier190318b

本体中央部分は分割せずにすみましたが、その代わりに高さが作業空間いっぱいなのでとても出力に時間掛かります。29時間だそうです。なので、今日はこれのためにずーっと動きっぱなしですね。
k_carrier190318a

側面トビラなどの他の部品はそれほど大きくないので、あと1日もあれば出力は完了するでしょう。
で、次は組み立て、と。
近日に完成画像を発表の予定です。どうぞお楽しみに。

今回は以上!

by 高島

©サンライズ
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
今後、修正・変更される場合がございます。

カテゴリー: 勇者特急マイトガイン   パーマリンク

コメントは受け付けていません。