The head グレンラガン180706

現在、「完全変形超銀河グレンラガン」の設計はバリバリ・・・うーん、悶々と進行中です。これと同時進行、というよりも設計が詰まった時に逃げ込むように「The head」シリーズの作業を進めています。
一旦、設計が完成して出力したものを紹介ページ等で公開していますが、少し改良したくなりまして、再度CADで設計を変更、出力し直しました。
Th_grlg180706aTh_grlg180706b
構造的には以前と全く変わりがありませんが台座部分の部品の分割方法と内部のクリアーパーツを差し込む方向を変えました。

旧来の部品は前後に分割しておりまして、内部発光のためのスリットが入っているため、強度が今ひとつでした。

で、今回は分割線を底の方に持っていき、内部クリアーパーツは底方向から差し込む組み立て方になります。
この方法だと、分割線も気になりにくいのと何より外側パーツが一体になっているので、強度が圧倒的に上がります。

ただ、こちらも問題がないわけではなくて、複製の成形をする際のテーパーが大変そうです。
中央部のねじ込みの溝と表面のドリル溝が逆テーパーになるため、型から外すのが大変です。それでもなんとかなっちゃうので、こういうのはゴム型ならではですね。

これからは磨きです。うーん、嬉しくないなぁ。

今回は以上!

by 高島

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

※画像のものは開発中のものです。
今後、修正・変更される場合がございます。

カテゴリー: 天元突破グレンラガン   パーマリンク

コメントは受け付けていません。