2018 年 2 月 10 日

「大完全変形超銀河グレンラガン」 180209

先日、ついに「超銀河グレンラガン」の外形モデリングが完了しました。設計作業はまだ行程の半分ですが、とりあえずは一山越したところです。

当初は今月開催のワンダーフェスティバルで全て完成した状態での展示を目論んでいましたが、とりあえずはこの外形データを3Dプリンターで出力して、参考展示をする予定です。

先に試験的に頭部のみを出力していましたので、現在はこれ以外の部分を順番に出力しているところです。
なかなか各部品が大物のため、各パートが先日のギガボックスの特典のコクピット・シート並みに22〜26時間という長丁場になります。1回、気が付いたら機械が止まってしまっており、まる1日分時間と材料が無駄になってしまったこともありました。
放っておけば自動的に部品を作ってくれる便利な機械、というわけにはいかないようです。それなりに手間がかかります。
hg_grlg _180209b
これは出力直後の様子です。実際には機械内部に部品がぶら下がった状態で出来ていきます。
hg_grlg _180209a
現在はここまで出来上がっています。一番容量を食いそうな胴体はこれからです。材料が足りるかちょっと不安です。

これらの出力が上手くいけば会場で展示できますのでどうぞお楽しみに。
あと、明日2月10日の24:00にてグレンラガン及びギガボックスの受注を締め切ります!ご入手がまだの方は最後の機会になるかもしれませんので、是非お申し込みください。

今回は以上!

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

※画像のものは開発中のものです。
今後、修正・変更される場合がございます。

© STUDIO HALFEYE