2018 年 1 月 25 日

大完全変形超銀河グレンラガン 180125

現在、「グレンラガン・ギガボックス」の生産準備と同時進行で設計進行中です。とにかく時間のスキを見つけてはその都度ちょこちょこと進めています。
頭部の外形が出来上がれば残りは胸と頭部のサングラスだけとなり、外形モデリングは完成します。
できれば、今度の「ワンダーフェスティバル2018冬」の当社ブースで何かしらの外形モデリングを使って展示を行いたいと思っております。
先日購入した3Dプリンターでの出力品か、あるいはCADの3Dモデル画像の大きな看板で「超銀河〜」の全身を見せられればなー、と。
これについては版権元さんにお願いしてみて許可をいただければ、という事になります。

さて、実際の頭部モデリングの進行状況ですが、現時点で半分といったところでしょうか。
もう憶えていないくらいの回数で額部分とこれの下テーパー・顔面及び鼻を作り直しました。
とりあえずはこれでよし、と言うところまで持っていったので、今は別パーツに移っています。
色が付いている部分がソリッドが完成しているところで、アタリを取るための赤線のみのところは未製作の部分です。
hg_grlg _180125a
顔面部分は恐ろしく大変だったので、目の部分はしばらく置いておいて、全体が揃ってからにします。

現在は口部分で進行しています。
hg_grlg _180125dhg_grlg _180125ehg_grlg _180125f

上唇ですね。こんな感じでいつもと同じく、断面を使ってソリッドを構成して行きます。
額の作業では自分が「断面操作の鬼」と化していたので、口部分はもうザクザク進んでいます。
この後、下唇が終わった後はアゴ部分に行きます。この勢いでどんどん進みます!

今回は以上!

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

※画像のものは開発中のものです。
今後、修正・変更される場合がございます。

© STUDIO HALFEYE