2017 年 11 月 28 日

「可変エスカフローネ復刻の道!」 171124

高島 肇 — Filed under: 可変エスカフローネ,天空のエスカフローネ @ 6:32 PM

前々回で書いた肩の宝石ユニットの新しいパーツが出来上がりました。
出力機が手元にあるので、設計からあっという間に部品が造形されますが、この部分はその後の仕上げ作業で磨き込んだ後にクリアー塗装を施したりする手間がかかり、とても時間がかかりました。

esca171123
画像右が旧パーツで、これに奥行き感を持たせるのが新設計の目的です。
まずは旧型を加工して中身が全部詰まっている状態にしてみました。かなり暗くなってしまっています。宝石ほどの透明度がある素材ではないので、肉厚をここまで厚くしてしまうと光が抜けずこういう暗さになってしまいます。
左側が肉厚を上記2パーツの中間ぐらいにしたものです。
暗くなり切らず、奥行きもそれなりに出ているのでこれぐらいがちょうど良い当たりかと判断しました。
これを製品版に採用しようと思います。
また、今回の肉厚の調整に合わせてヒンジ周りも強化を行い、これの強度もアップさせています。

さあ、これからこのパーツを一気に生産して、先行している本体に追いつかせないといけません。
急がなければ〜。

今回は以上!

by 高島

©サンライズ
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

© STUDIO HALFEYE