2017 年 7 月 21 日

「可変エスカフローネ復刻の道!」 170721

高島 肇 — Filed under: 可変エスカフローネ,天空のエスカフローネ @ 5:16 PM

現在、絶賛研磨作業中です。早くも飽きてます。
肩のクリスタル部分のクリアーパーツの原型をひたすら磨いています。
実はこれは2個目の原型で、前回は裏側の角の出し方がイマイチだったので、再度出力からやり直して磨いているところです。
前回の原型は本当に些細なものなんですが、肉厚そのままで各角度を出して出力し、クリアーで成形すると内側の角部分が透けて見えちゃうのが判明。
画像は1回目の成形テストの部品です。
esca170721a-1
丸の部分が問題のところ。内側が濃い色になって見えてしまってますね。こういうのは設計時に先読みできると良いのですがなかなかね、気が回らないのが悔しいです。

せっかくクリアーで綺麗に透けて見える見せ場の部分なんで、ここはぐっと我慢してやり直しているわけです。
で、これが今回の原型です。内側の角部分が変わっています。
esca170721b

今月末のワンダーフェスティバルで原型展示を行いますので、この際には修正版のクリアー成形部品をはめた状態で見ていただきたい!
他の部品も研磨途中ですが、できたところまでで仮の塗装を行った、カラーリングが分かる状態での展示の予定です。
間に合うか色々と不安ですが、頑張りますです。

今回は以上!

by 高島

©サンライズ
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

© STUDIO HALFEYE