2017 年 7 月 14 日

「可変エスカフローネ復刻の道!」 170714

高島 肇 — Filed under: 可変エスカフローネ,天空のエスカフローネ @ 2:43 PM

長らく続いていた、胴体色分け用分割のパーツが揃いました。
今週は肩付け根部分の色分け作業を中心に行いました。
カバー用に複製した部品を切断後、内側をガリガリ削り込みます。本体側は同じく外側を削り込ます。
全部、目見当でやっているので、なかなか面倒です。
多めに削り込んでおけば、スポッとハマるだろうと踏んでいましたが、あっちが当たり、こっちが干渉するといった調子でカバーパーツが定位置に収まるまでかなり時間を要しました。
位置が決まったところで、内側にエポキシパテを挟み込んでぎゅーっと組み合わせ、硬化後にはみ出したところを削り込みます。これでそれぞれの形状に合うぴったりの形になります。

今回の色分け作業に合わせてネジの頭の配置も調整しました。
esca170714a
色分け部をカバーパーツとして外れるようにしてあり、ここの内部にネジの頭が出るようになっています。
esca170714c
メンテナンス時はこのカバーパーツをはずして行います。
これは今はスタンダードになっている方法ですね。
これにより、旧原型で露出していたネジがほとんど姿を消してます。寂しいですねー。
esca170714b

これで、本体の加工作業はとりあえずは終了。いよいよ磨きに入ります。クー、やりたくねー・・・。

今回は以上!

by 高島

©サンライズ
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

© STUDIO HALFEYE