2017 年 7 月 7 日

「可変エスカフローネ復刻の道!」 170707

高島 肇 — Filed under: 可変エスカフローネ,天空のエスカフローネ @ 6:39 PM

今週はエスカフローネの胴体パーツの色分け用分割作業を行なっています。
旧部品は色分けは特に関係なくゴロンッと3つのみのパーツになっています。
esca170707c
簡単でいいですね。塗装時に腰の関節と胸の部分をグレーで塗り分ける必要があります。
新原型はこの塗り分けに合わせて部品構成を変更しています。
グレーに相当する胸と腰関節部は接着して1体化し、腰前面の白色部分は腰関節部にパカっとはめ込むカバー状の形にします。

まずは型取りした旧原型の複製を2個用意し、それぞれ該当する色の部分のみを残して、ニッパー・ノコギリ・モーターツールを使ってガリガリガリガリ削り込みます。
懐かしい作業です。CADを使い始める前はこれがスタンダードな作業でした。
esca170707a
とりあえず、ここまで分割部品ができました。

esca170707b
軽く組み合わせるとこんな感じですね。
なかなか楽しい作業でした。

あともう少しここをやってから、次回は上半身の竜の腕付け根部分の色分割を行います。

今回は以上!

by 高島

©サンライズ
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

© STUDIO HALFEYE