2017 年 3 月 10 日

「可変エスカフローネ復刻の道!」 170310

高島 肇 — Filed under: 可変エスカフローネ,天空のエスカフローネ @ 3:28 PM

今週はエスカフローネの作業は一段落したため、別キャラの生産の方に集中しておりました。
来週からエスカフローネの作業を再開します。
前回はCADで作った新しい色分けパーツについて書きました。
これから始まる手作業はこれと同じく色別に成形できるように旧パーツを分割します。
主だったものが下の画像のものです。
esca170310
顔面や胴体などが多いですね。大変そうだなー。
これらはたった1個しか残っていないものなので、いきなりガリガリ削るわけにはいきません。
まずは複製をとって、そっちの方を遠慮なくガリガリやります。
フィギュア各部もできるだけ着色成形にできるよう分割する予定ですが、なにぶん非常に小さいものなので、どこまでできるかは直接作業を進めながら、決めていきます。

出来上がった原型を分割して色分け、というのは今まであまりやらなかったことなので、実験要素も多い作業になりそうです。
最近は着色成形でガレージキットを作っている方も増えてきているようで、諸々参考にでもしてもらえると嬉しいですね。

エスカフローネ再生作業の新しい挑戦はまだまだ続きます。

今回は以上!

by 高島

©サンライズ
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

© STUDIO HALFEYE