2017 年 1 月 27 日

「可変エスカフローネ復刻の道!」 170127

高島 肇 — Filed under: 可変エスカフローネ,天空のエスカフローネ @ 4:51 PM

前回の作業の続きで、エスカフローネの竜首先端のガイメレフ頭部と竜頭部が繋がりました。

ガイメレフ頭部は中心部は新規出力なので、サクサク組み上がって行きましたが、旧部品を使った竜頭部は全て手作業で進めています。
部品がいくつも噛み合ったり組み合わせたりするので、こういう場合はエポキシパテを埋め込みます。
数年ぶりにこの素材が大活躍。懐かしいですねー。
それはいいんですが、粘土状のこの素材は固まるのを待たないといけないんで、他の作業を並行させながらの作業になります。
まあ・・・時間がかかること。

地味な作業が続きましたが、それぞれの定位置に収まり、旧部品に比べてピシッと決まるようになりました。
それぞれの形態ではこんな感じになります。esca170120a
esca170120b
竜首、長っ!

竜首根元の着座シートの作業は着手できなかったのでこれはまた次回に持ち越しです。
いよいよ本体は完成間近です。

今回は以上!

by 高島

©サンライズ
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

© STUDIO HALFEYE