「最小変形ゲッター1ver.2014」160923

やっと混乱状態が収まり、成形以外の作業もできるようになってきました。
現在はゲッター1の組立説明書の製作に注力しています。

で、今回はゲッター1ver.2014の通販特典の話。
形などの部品の仕様は早くからイメージを決めていましたが、色を何色にしたら良いものか非常に悩みました。
そもそもゲッター線て何色?
設定では日常、地上に降り注いでいる光線の中に微量に含まれているもので、肉眼では確認されないものだそうですね。
それだけにパッとイメージが出ません。
考えれば考えるほどわからなくなってきたので、ネットで調べてみると様々な映像や製品のものがありますが、これらもそれぞれ色は違っています。

であればという事で、直接色をつけて成形してみよう、という事で何通りかを成形してみたのが下の画像です。
g-1_v14_160923
結局、機体色に無いパープルが一番存在感がある、というのがわかったので、これを採用しました。
これをもっと早めにやっていれば良いものを、成形準備の時にやってたものだから余計忙しくなっちゃったりしたわけで。
全く要領が悪くて困ったものです。

で、テストで作った別色サンプルはもう用はないんだけど、もったいなくて捨てるに捨てられないという。困ったものです。

今回は以上!

by 高島

©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

カテゴリー: 最小変形ゲッター1ver.2014   パーマリンク

コメントは受け付けていません。