「可変エスカフローネ復刻の道!」 160729

今日はエスカフローネ復刻作業レポートです。

ワンダーフェスティバルが終わり、はや4日が経ちますが今頃やっと回復してきました。
設計は2日前から再開しましたが、まあなんつーか眠いこと!
ガムを噛もうが、眠気覚ましを飲もうが、間に仮眠を入れようが机の前に座ってパソコンを開くとものの数分で頭がガックンガックン言い出して、非常に困りました。
今日になって、昨日までのなんだかドロドロした感じがやっと抜け、がっつり作業をできるようになった次第です。
年のせいか疲れが取れるのに時間がかかるようになったんですかねー。ああ、いやだいやだ。

さて、作業の方は脚部に移行しました。
足回りはあちこち紛失・破損しているものがあるのでCADで復元を行います。まずは外形のモデリングから。
esca160729jpg
大腿部から始め、大腿部アーマー、スネ本体にまで進んでいます。わりとサクサク進んだ感じですね。
内部機構はこれからで、そっちの方が本番なんですけどね。

この季節は夕方になるまでは部屋にこもって集中的に仕事をするので設計向きです。
プラス怪談を聞きながらだとなおさら。

今回は以上!

by 高島

©サンライズ
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

カテゴリー: 可変エスカフローネ, 天空のエスカフローネ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。