「最小変形ゲッター1ver.2014」10115

現在進行中の2014シリーズのトリ、「最小変形ゲッター1ver.2014」の外形のデザインおよびCADモデリングがほぼ終了。

g-1_v14_160114a
g-1_v14_160114b
g-1_v14_160114c

ゲッター1はマッシブなシルエットに持って行きました。
予想以上に時間がかかりました。前作のゲッタ−2は細身のため素体にしているゲットマシンのパーツを配置して、ハイこれで行きましょうと割と簡単に出来上がったんですけどね。
今回は新規に造形する部分が多く、その分時間がかかってしまいました。

とりあえずはゲットマシンの事は考えずに、合体形態時に格好の良いものを目指しました。
これから始まる構造の方の設計は、これら新規部分をいかにうまく収めるかが課題になります。
なので、現在公開しているこの形状は加工前の素体としてのもので、最終的な姿というわけではありません。

現状では造形していませんが、ゲッターウィングはもちろん付きます。ここはギミック設計の進行にあわせて激しい形の変更が予想されるため、現場合わせで行く事にしました。
ここもちょっとアイディアがありますので、うまくいった暁には喜んでいただけるとうれしいですね。

さあ、これから構造設計に入ります!

今回は以上!

by 高島

©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

カテゴリー: 最小変形ゲッター1ver.2014   パーマリンク

コメントは受け付けていません。