新設備導入_150203

昨日、新しい機械を導入しました。
注型の型やレジンの温度を調整するための恒温機です。
まあ、平たく言っちゃうとオーブンですね。
着色レジンは型の温度の状態で色の付き方に変化が出てきます。
特に冬場は型がすぐに冷えてしまうので温度変化は激しくなります。
良い色を出すためには、型を加熱して一定温度に保つわけですが、これまで続いていた最小変形シリーズは型も小さいため、段ボールに入れたドライヤーで暖めるやり方でも十分いけました。
ただ、これから成形が始まる完全変形規格は型が大きいため、相応の装置も必要になってきます。

で、昨日に機械がやって来たわけですが、まあ大きい事!
ちょっとした洗濯機と同じくらいのサイズがあります。
以前の横浜の事務所にあったものとほぼ同じ大きさですが、今の仕事場は6畳一間のスペースしかないため、相対的にでかく感じます。作業台の上に設置したところ、まさにそそり立つ事壁のごとしです。

職業柄、大概のものは収納できますが、必然的に仕事場はどんどん狭くなってきます。う〜ん、そろそろ限界かも。

この恒温機の導入と同時に、新型レジンの使用も開始します。
これはウチ専用にレジンメーカーのH&K社さんに作ってもらったものです。おおー・・・、ゼータガンダムみたい。
ある効果を発揮する新素材が入っているのですが、長期に渡って検証が必要なため、効果の方はまだ秘密です。
残念ながらサイコフレームではありませんが、今後が楽しみですね。

今週は以上!

by 高島

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。