最小変形ゲッター2ver.2014_ 141114

今日は、設計中の最小変形ゲッター2ver.2014の話。
現在、ジャガー・ベアー号のギミック及び構造の設計が完了し、下半身になるイーグル号に入っています。

設計時には、先日画像を公開した素体の部品配置を出来るだけ変える事なく、各部品の接続と移動方法を考えます。
ジャガーは比較的スイスイ進めてたんですが、ベアー号がまー、ホントに大変でした。
g-2_部品141114

特に腕周りの展開が大変で、ああやると他の場所にめり込む、こうやると合体時の邪魔になる、といった調子で移動手段とそれの座標設定に非常に時間がかかりました。
一番の原因は部品の移動方法を何も考えずにデザイン優先で各部の配置を考えちゃった自分な訳ですが、それだけに解決すると思いもよらないギミックが生まれて面白いです。
今どきの若い人は失敗を極端に恐れるようですが、そこを頭を使って逆転すると、普通の成功例に較べてさらに上を行く結果を得られるので、失敗はどんどんすべきだと思います。・・・タカシマ式失敗のススメ。

いや、どっちかというと、自分がそろそろ落ち着いて良いはずの歳なんですけどね、まだまだ若いモンには負けんぞ!ウぇ〜ゲホゲホゲホ・・・。

ちょっと心配なのは、ギミックが面白くなるのは良いとして、凝った動きになると「最小変形」らしくなくなって来てしまうのではないかと。英語での規格名も「Simple Change」だしね。
まあ、細かい事は気にせず、面白いと思った方向に突き進もうと思います。

もうすぐ完成・・・のはず。乞うご期待。
今週は以上!

by 高島

©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の画像は設計中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

カテゴリー: 最小変形ゲッター2ver.2014   パーマリンク

コメントは受け付けていません。