最小変形ゲッター3(ver.2014)131226

前回より数ヶ月ぶりの更新です。
今回は次回の新製品「最小変形ゲッター3ver.2014」です。
sc_g-3
sc_g-3
sc_g-3

今年の夏ぐらいから本格的に設計を開始しました。ちょうどその頃公開されていた映画「パシフィック・リム」が良い刺激になり、ガーッと勢いがついた状態で外形のデザインが決まって行きました。良いノリでした。こういう勢いは設計ではとても大事で、自分で自分を盛り上げるのに苦労させられることもあります。
そういう意味でもこの映画は非常に良いタイミングでした。「パシフィック・リム」様々です。

今回はかなりメカっぽい雰囲気を出すようなアレンジを加えており、CADでゲッター本体のキャラクターを作り込むのは今回が初めてで、全体のシルエットの調整等ではかなり役立ってくれました。
プロのカメラマンに撮っていただく、カックイイ特撮なんかも計画していますので、それを意識した細かいディテールを配置しています。
コクピット部分の開閉機構や変形についてはまた次回で解説したいと思います。

また、外観のデザインもだいぶ変わりましたので、これに合わせる形で来年は新しいバージョンの「ゲッター2」・「ゲッター1」の順で発売を予定しています。ゲッター3同様に自分の好みでカックイイ、アレンジを入れていきますよ。

今週は以上!

©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の製作中原型は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

by 高島

カテゴリー: 最小変形ゲッター3ver.2014   パーマリンク

コメントは受け付けていません。