完全変形グレンラガン130122

グレンラガンの設計がついに完成しました。
コラムでも書きましたが、当日の残り時間はちょっとだけのんびり出来るかと期待しましたが、見事パソコンのトラブルで消費されてしまいました。あ〜あ。
いやいや、そんな小ちゃい事で嘆いているヒマはない!
今は組み立て作業に専念しています。

今回は腰が付きました。特に構造上の難しい点もなく組めて行っています。
画像でも動かしていますが、腰のひねり・左右への傾き・前傾・のけぞりの動きが取れます。

grenn130122a
grenn130122b
grenn130122c
設定ではコクピットブロックは独立したユニットになっていますが、原型では上半身と下半身をつなぐいわば背骨の役目を持たせています。

腰アーマーの下に見えるボルト状のパーツは股関節ユニットで、これにかぶさる球形のカバーパーツは特別な役割を持っています。
これの解説は次回以降で。

今週は以上!

by 高島
※画像は開発中の原型を撮影したものです。監修前のため、今後大きく形状・仕様が変わる可能性があります。

(C);GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

カテゴリー: 完全変形グレンラガン   パーマリンク

コメントは受け付けていません。