完全変形ダイ・ソード120224

やっとWF用塗装の原型の撮影が完了しました。
今日は前回載せてなかった後ろと別形態の画像です。


実作業の方は再設計の6割程が終了しています。
前回出力後に組み立てた際に出た不満点を今回の再設計で全て解決するつもりです。

肩の球体部分は今回も丸々(上手い!)新しくします。
前回変更時にギミックを追加するのに引き換えにした要素が、実際の部品ではかなり自分には不満点になりました。
なのでリベンジ、ということで再々度設計という事になりました。
内容としては1回目の構造と2回目の構造を上手くミックスした、といったところでしょうか。
こう難度もやり直すのは、非効率も甚だしいのですが、とにかく自分が納得出来てないとお客さんに渡す気になれないのです。

あと、今回の再設計には長谷川先生からいただいたアイディアも反映されてます。
スゴい人です。なんというか、自分が考えていなかった角度からご意見をいただけるので、かなり目からウロコな感じでした。

この辺が変化が一番大きいかもしれませんが、それでも外見はほとんど変わりませんのでご安心を。

というわけで、今週は以上!

by 高島
©長谷川裕一

カテゴリー: 完全変形ダイ・ソード   パーマリンク

コメントは受け付けていません。