「完全変形ダイ・ソード」を開発中!

久しぶりのヒミケンですね。前回の更新は・・・、2009年の12月!?ヒー!!サボりもサボったり、という感じですね(いや、マジメに仕事はしてたんですが)。

さて、今回はダイ・ソードのお話です。
この仕事の開始の経緯はコラムの方に書くとして、当ヒミケンページの方ではブツ自体の方の話を書きましょう。

先日のワンダーフェステイバル会場にて発表を行いましたが、当サイトでは初めての発表となります。
現在、「完全変形ダイ・ソード」を開発中です。


©長谷川裕一

長谷川裕一氏の作品「轟世剣ダイ・ソード」が原作です。
で、価格は未定!発売時期は・・・出来るだけ早く!
なんじゃそりゃ!
いや、まだ設計してる真っ最中なんで、詳細は全然決まってないんですよねー。スンマセン。

ワンダーフェステイバル前日に人型形態のパーツのモデリングが終了したばっかりです。
コツコツ続けて来ましたが、作品名だけを先に出しても説得力が無いだろうと思い、モデリングが上がって外観が整ったものを出せるようになるまでは、と発表を控えて来ました。
とはいえ、ギリギリ前日にまで引っ張り込むとは思っていませんでしたが、ハハハ。
何しろ、本業で他社さんの仕事をいただいてる身ですから、毎日の作業時間は早朝の1時間のみ(それも余裕のある時期のみ)、というレギュレーションを設けてやってますので、まあ進まないわ進まないわ。
当然コタツでグーガー朝まで寝ちゃった日の場合は、この作業は認められないワケで、台無し感もひとしおなのです。

と、ジタバタもがきながらもこれからギミックを入れる構造設計に入る事になりました。本番はこれからですね。
このキャラは原作では巨大な剣の形態から人型へ、さらに竜形態(ネタバレ!スマヌ)へと変わります。
剣から人型へは比較的簡単に設計出来ますが、この竜形態はかなりクセモノで、相当苦しめられることになりそうです。
ただ、そこをクリアするから面白いわけで、そこは絶対外せない要素だと思います。他は約束出来ないけど、これに関しては絶対やります!

というわけで、自分でハシゴを外しちゃった形になりましたが、コツコツと頑張っていきたいと思います。
ひとつ応援をよろしくお願いいたします。

by 高島

カテゴリー: 完全変形ダイ・ソード, 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。