完全変形シュロウガ 091022

久しぶりにヒミケン、ふっかぁーつ!

しばらくお休みをとっていたおかげで、すっかり元気になりました。
書き物の仕事の方もね、わりとエネルギーを喰うんで、こないだまではさすがにヒミケンの方まではこなせませんでしたが、今週からは大丈夫!
なにしろ昨日は大量に肉を食べましたからねー(意味不明)!

さて、「完全変形シュロウガ」もやっと、予約を入れていただいたお客様のお手元に届きだしましたので、これの話題で行きたいと思います。

今回のシュロウガのテーマは「美観」です。

この辺はサイバスターと同じですね。
シュロウガはメカニックというよりもダークヒーロー的なイメージが感じられるので、極力、カバーパーツなどを使ってネジが見えない設計にしました。

t091022 t091022a2

このネジが見えないというのも善し悪しで、パーツが複雑になったり、メンテがめんどくさくなったりというのもあるんですが、とにかく今回は美観が最優先事項なのでカバーパーツはガンガン入れました。

t091022b t091022b2

あと、シュロウガの特徴である全身のクリスタルパーツ、ここの部分のクリアーパーツ化も絶対必要でした。

t091022c t091022d

クリアーパーツというのはきれいに透けさせるのがなかなか難しく、設計時、はたしてこれで本当にきれいに透けるのかと不安でしたが、最終的にはニシが効果的な方法を見つけてくれ、非常に良い結果となりました。

おっと、久しぶりなんで、無理せず今日はこのへんにしましょう。
まだまだ元気なんですがね。
なにしろ昨日は肉、食いましたから(それはもういいって)。

というわけで、今週は以上!

by 高島

©SRWOG PROJECT

カテゴリー: スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS, 完全変形シュロウガ   パーマリンク

完全変形シュロウガ 091022 への1件のコメント

  1. ピンバック: New pics of Perfect Change Shulawga « SRW Hotnews