完全変形CVライキング(仮)081211


©テレビ朝日・東映アニメーション
※こちらの写真に使用の製作中原型は監修前のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。


『完全変形CVライキング(仮)』の作業を設計、手造形、両方同時に進行させています。
元々そんなに器用なタチではないので、バランスをとるのが難しいです。

設計の方は、オプションのクラブバンカーがもうすぐできます。
サーペントやスティンガーに比べて、地味な気がしますが、合体の際は一番動きが激しいです。
特にアームの伸縮がね・・・、大変でした。
設計作業は今週中に終了の予定。
キツー!

手造形の方は画像に写ってる、ライキングの胴体部分です。
見た通りで、ガイキングのフェイスオープンバージョンの胴体パーツにエポキシパテを乗っけて削り出してます。
元々デザインに曲線が多かったので、このやり方のほうが雰囲気そのままでいいんじゃないかと思います。

これができたら、次は頭にかかります。

今回は 以上!

by 高島

カテゴリー: 完全変形CVライキング+クラブバンカー   パーマリンク

コメントを残す