作業進行報告181119(その3 最小変形グレートマイトガイン編)

久々の作業進行レポートその3です。
こちらは進行報告というよりこれからの作業予定についてですね。

今回のマイトガインシリーズの再販にあたって、やはり10年以上も前のものなので、手を加えたい部分は多々ありまして、肩の新幹線に変形するガインは全面作り直しを画策しています。
当時の設計時はネジのサイズや構造などのレギュレーションが現在と比べるとかなり違います。
特に現在は小さいサイズのロボを色々とこなしていますので久々に旧原型を見ると、あ〜ここはこーやれるのになー、とかまあ色々とモヤモヤしてくるわけです。

現在小休止に入っている完全変形規格の方仕事の再開前に、このガインを集中的に作って出力を行おうと思っております。
現在は別キャラの通販特典の作業中なのでこれが終わってからですね。あと数日で開始の予定です。
進行具合は後日、また当ブログにてサボらずにレポートしていきます。・・・していくと思います。・・・していきたいです。・・・頑張ります。

今回は以上!

by 高島

©サンライズ

カテゴリー: 勇者特急マイトガイン, 最小変形DXマイトカイザー, 最小変形マイトガイン, 最小変形マイトガンナー | コメントをどうぞ

作業進行報告181119(その2 最小変形ゲッターロボver.2014編)

さて、久しぶりの開発報告のその2は現在整形の準備に入っております「最小ゲッターver.2014」シリーズです。

現在、今回の新要素になる通販特典「ゲッター炉心ディスプレイ」の作業を進めています。
これの構造は、先日始まった当社新規格「The head」シリーズと同じもので、内部にボタン電池とLEDが内蔵されており、スイッチの台座をひねると台座部分と本体の炉心が発光します。
炉心部分はゲッター線が漏れ出てくる危ない雰囲気を出すため、炉心外郭の角にスリットを設け、ここから光が漏れ出て来ます。
hd_gsp _181112c
現在は各出力部品の仕上げ作業を進行中。発光部品だけ先に型埋めを行い、クリアレジンで再成形します。
ちなみにゲッター線というのは何色でしょうかね?
前回のゲッター1の特典のゲッタービームエフェクトのクリアパーツは不思議っぽい色がいいんじゃないかと思い、紫色にしました。
今回はゲッター炉心のヤバい感じを出したいので、赤がいいのではないかと思っています。どうでしょうか?色々試してみるのはアリですね。

今回は以上!(その3に続きます)

by 高島

©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の画像は開発中のものです。
各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。

カテゴリー: ゲッターロボ, 最小変形ゲッター1ver.2014, 最小変形ゲッター2ver.2014, 最小変形ゲッター3ver.2014 | コメントをどうぞ

作業進行報告181119(その1大完全変形超銀河グレンラガン編)

皆様ご無沙汰しております。秋も深まり、なんだか冬の寒さがジワジワ忍び寄ってまいりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか?
自分はここしばらく、遠のいていた持病の片頭痛がぶり返しまして(寒さのせいでしょうか?)、これの強烈な頭痛用のこれまた強力な痛み止めを飲んでフラフラになっていたせいか、階段を転げ落ちました。
頭痛は治まりましたが、代わりに強打した右の尻の他に右足中指・左肘などが紫色になって、いい感じで痛みが発生しております。
特に就寝時に横になるときはついうめき声が出ちゃいますね。
なんというか、今年は6月にあった交通事故など、体を強打することが多いような気がします。
こういうのもアタリ年っていうんでしょうか?嬉しくないですねー。せっかくなので、また宝くじを買いに行こうかと思っております。

さて、久しぶりに各作業の進捗状況をご報告いたします。
色々と同時進行で進めていますので、キャラ別に今回は3編(!)に分けて書いていきます。

非常に長くかかっている「超銀河グレンラガン」は・・・はい、未だ続行中です。
現在は戦艦形態の側壁・甲板・ブリッジが完成し、戦艦形態の本体が完成しました。
ガンメン形態時の上記のパーツの持って行き場に苦労しました。
当初のイメージではパタパタとたたみ込めばそこそこまとまって、なんとかなるんじゃないかとタカをくくってたんですが、甘かったと言わざるを得ません。
試行錯誤を繰り返して、これであれば納得できる(自分がね)といった形と場所に落ち着きました。
戦艦形態の状態はこんな感じです。この段階で結構ネタバレになっちゃてますねー。ちょっともったいないのですが、サービスということで。
hg_grlg _181106a

hg_grlg _181106b
で、ガンメン形態の方はすごくなりました。外観の公開はまだ内緒にしときます。

あと作業の残りは戦艦形態時の本体の両側にある、ドリルがある第2船体を残すのみです。
この勢いで・・・・と行きたいところですが、本体を終わらせるまでにかなり自分を追い込んだため、現在は少々燃え尽き気味になっておりまして、少しお休みにしています。
この間は他の作品の作業をして、来月から再開します。年内に完成するといいんですけどねー、どうでしょうか。

今回は以上!(その2に続きます)

by 高島

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

※画像のものは開発中のものです。
今後、修正・変更される場合がございます。

カテゴリー: 大完全変形超銀河グレンラガン, 天元突破グレンラガン | コメントをどうぞ

大完全変形超銀河グレンラガン180923

みなさまご無沙汰しております。前回で当ブログ原稿を書いていた時は強烈な残暑でヒーヒー言っておりましたが、あっという間に涼しくなりましたね。
そろそろ、観光やらなんやら外に出たい季節になってきましたが、相変わらず設計でみっちり引きこもっております。

現在は肩のギガドリルが完成し、ここに繋がる腕部にこれから取り掛かるところです。日々の設計仕事では成功と挫折の山と谷が繰り返し来ていますが、トータルで見ると集中力も高まりガシガシ進んでいます。
いつもこのテンションで設計をやっていればもっと早いペースで作れるだろうに、とか思います。
とはいえ、こういう状態の時って、脳がカッと熱くなっていて焼けるような気分になってるんですよね。これをズ〜っと続けていると焼け切れちゃったりするかもしれません。
脳も機械も冷却期間は必要ですよ、多分。

さて、ギガドリルはガンメン時形態から艦体内収納時形態への変形機構が完成しました。
艦体への収納も予定通りの形態になったので、おそらくできるでしょう。おそらく!
で、今回は現実に機構が動作するかテストのため、3Dプリンターで出力して組み立ててみました。
hg_grlg180923
本番の原型用の出力ではないので、サポート除去は手もぎ。
出力部品を持って、勢いよく捻ってボリボリボリっ!ともぎ取りました。
本来はこのサポート取りは繊細に切り取っていくものなんですが、この辺の作業の経験者が見ると血も凍るような所業ですね。

組み立ての方は割とサクサク進みましたが、やはりあちこちで部品の移動の際にひっかかったりする箇所があり、色々と作業のし忘れがありました。やはり本物の立体物じゃないとわからないものです。
収納時形態も問題なくとれました。こっちの形態は今の所は秘密です。

とりあえず、肩・腕まわりの最大の難所は終わりました。腕の変形機構はそれほど大変なものではないので、すぐに終わるでしょう。ホントか?・・・うーん、多分。

このまま一気に進めます!・・・うーん、多分。

今回は以上!

by 高島

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

※画像のものは開発中のものです。
今後、修正・変更される場合がございます。

カテゴリー: 大完全変形超銀河グレンラガン, 天元突破グレンラガン | コメントをどうぞ

大完全変形超銀河グレンラガン180901

みなさまご無沙汰しております。お元気でしょうか?相変わらず暑いですねー。

おかげさまで、現在は「大完全変形超銀河グレンラガン」のギミック設計にかなり集中できております。成形の方も同時にみっちりこなしております。ここ半年以上、遅れに遅れていた生産スケジュールも今月末でやっと追いつきそうです。
現在、お待ちいただいているお客様にはもうしばらくのご辛抱をいただけますようお願いいたします。

で、設計に集中できてるはずなのになんで書き物をしているのかというと、台風がまた近づいてるでしょう?気圧が下がってきて、今日は頭が重くって仕方がないんですよねー。集中できてないじゃん。・・・はい。今日はペースはあんまり上がらないかもしれません。

さて、経過報告です。現在は胴体の前後、腰アーマー及び頭部の収納ができるようになり、ひとつながりになっている肩・腕・ギガドリルの変形及び収納ギミックに取り掛かっています。胴体パートが一番大変なので、ここが終われば後は早い・・・はずです。
早速昨日からドリルパートに入っていますが、これの移動は当設計作業冒頭の6月頃に終わらせています。
で、チェックをしてみたところ、まー思いっきり大きな勘違いをしていて、狙った定位置に行かないことが判明。
あー、もう何やってんだよー!
このギミック自体も何日もかけてウンウン悩んで作業したのを憶えてますが、もう別人なんじゃないかと思えるほど、ほんと要領が悪いんですよねー。

ブーブー文句を言いながら、座標の再設定アンド加工を行いまして、修正作業完了。サクサク行きました。
これからドリルパート設計の本番に入ります。いや〜もう、大変そうです。艦体に2本分のギガドリルなんて入んのか?・・・ねじ込んだるわー!

今回は以上!

by 高島

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

カテゴリー: 大完全変形超銀河グレンラガン, 天元突破グレンラガン | コメントをどうぞ