2007 年 11 月 29 日

最小変形ゲッター2(仮)071129

鈴木 サトル — カテゴリー: 最小変形ゲッター2 @ 3:22 PM


©ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の製作中原型は監修前のものです。各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。


「もう、11月も終りますな」
「本当に早いピヨ」
「そりゃぁ寒くもなるよな。さて、本題に。今回のがコイツ、『ベアー号』です」
「前回から変わってほかの機体になったピヨ」
「おもいっきり造りかけで、しかもまだ色々と変更するかもしれないけど、こんな感じで進んでいますよ」
「合体はするのかピヨ」
「現時点で一応するよ」
「じゃあ、次で見れるのかピヨ」
「まだ、見せられるほどパーツが揃ってないから、もう少ししてパーツが揃ったらな」
「早くするピヨ」
「分かっておりますよ、なるべく早くするから」
「じゃあ、次かピヨ」
「つーか基本、聞いてないだろ、人の話を」
「聞いてるよ、もちろん一語一句漏らさず聞いてますピヨ」
「何か信用ならんな」
「というわけで、次回は合体でピヨ」
「・・・うん、聞いてねーな。もう、いいや。今回はここまで。それじゃ」

by 鈴木

2007 年 11 月 16 日

最小変形ゲッター2(仮)071116

鈴木 サトル — カテゴリー: 最小変形ゲッター2 @ 3:19 PM


©ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の製作中原型は監修前のものです。各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。


「今回も『ジャガー号』です」
「何か、なってるピヨ」
「変形途中ですな。まぁ、今のところは大体こんな感じになる予定」
「ほぼこんなバランスなのかピヨ」
「いい質問だね、少し頭が小さい感じがするので大きくなるかも」
「他のはどうなってるピヨ」
「もう興味が別のものに移ったか・・・、順次造っていますよ。ご心配なく」
「いつ? いつ載せるんだピヨ」
「いやいや、何でそんなに食い付いてるのかが分からんが、とりあえず、近いうちということで」
「ふ〜ん、ところで寒いピヨ」
「もう興味なくなったんかい! もういい、今回はここまで」
「またピヨ」

by 鈴木

2007 年 11 月 7 日

最小変形ゲッター2(仮)071107

鈴木 サトル — カテゴリー: 最小変形ゲッター2 @ 3:15 PM


©ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の製作中原型は監修前のものです。各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。


「前回から一ヶ月ぐらいですが、予告どうり不定期ながら本格的に再開しますよ」
「オオッ、いよいよピヨ」
「まぁ、そんな『オオッ』なんて驚くほどのことでもないんだけどな」
「それで今回のブツはこれかピヨ」
「そう、『最小変形ゲッター2(仮)』のジャガー号です」
「何かこじんまりしてるピヨ」
「まだ、ポイントになるディテールなんかが入ってないからじゃないかな。あと、角張ってるから丸みを付けていく予定だよ」
「まだまだ子供ということかピヨ」
「ナニをどうして、子供ってことになったのか分からんから返答に困るけど、そういうことにしとけ」
「ラジャーピヨ」
「とりあえず肩慣らしということで、それじゃぁまた次で」
「またピヨ」

by 鈴木

2007 年 10 月 15 日

最小変形ゲッター1 ver.2.0 071015

鈴木 サトル — カテゴリー: 最小変形ゲッター1ver.2.0 @ 1:19 PM


©ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の製作中原型は監修前のものです。各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。


「久しぶりだね」
「久しぶりピヨ」
「大体1年ぐらいぶりだね」
「もうそんなにたつのかピヨ」
「まぁ、その間何にもしていなかったわけではないんだけどね」
「例えば何ピヨ」
「『ガイキング』磨いて塗ったり、『グルンガスト』磨いて塗ったり、『ダンクーガ ノヴァ』磨いて塗ったり、あと・・・」
「分かったピヨ」
「そう? そろそろ今回の話にしたほうが良い?」
「その方が良いと思うピヨ」
「それじゃぁ、今回のコレは『最小変形ゲッター1ver.2.0』の頭なんだけども、前のバージョンは両側のツノ(?)の下の耳(?)の部分が塗りだったんだけど。今度のバージョンは、別パーツにしました」
「何かメリットがあるのかピヨ」
「塗りの手間が減って、なおかつ可動による剥げがなくなるんだけども、この塗りが結構大変だったんだよ。なんで、その分楽になります。でも、ささいな問題が」
「それは聞き捨てならないピヨ」
「パーツ分割したせいで、米粒みたいなパーツになちゃったんで、組立ラインの方で部品管理が大変そうなんだよな。ちなみに軸になっているピンが、直径2ミリです」
「う〜ん、それは大変そうピヨ」
「こんな感じで、前と変わっていなさそうな部分でも変わってたりしますので、前のバージョンを持っていて、さらに今回のやつを買っていただける方は、見比べてみて下さい」
「今回はこんなところかピヨ」
「そうだね、もう、先行販売の予約を開始しているみたいなので、よろしくお願いします」
「よろしくピヨ」
「まだまだ不定期ですが、ちょこちょこ書いていきます」
「そういうことピヨ」
「それじゃあ」
「またピヨ」

by 鈴木

2006 年 11 月 16 日

その他061116

鈴木 サトル — カテゴリー: その他 @ 8:01 PM


「イェ〜ィ! 久しぶりピヨ」
「ホントに久しぶりだな」
「何やってたんだピヨ」
「仕事にまってんだろうが」
「本当かピヨ?」
「他に何があるんだよ」
「イェ〜ィ! なんか無いのかピヨ」
「悲しいぐらいこれと言ってないね」
「そうなのか・・・、人生ってそんなもんだよな。気を取り直して今日は何ピヨ?」
「なんかテンション上がったり、下がったり大変だな。まぁ良いか、今回はこれだよ」
「ん? 金串かピヨ?」
「全然かすりもしてない、シルバーアクセだよ」
「シルバーアクセ? 買ってきたのかピヨ」
「買ってきたものを、わざわざこんな所に載せるか、ん?」
「まさか・・・ぬす」
「造ったんだよ、アートクレイシルバーていう粘土状態の銀があって、自分でデザインして・・・」
「あ〜なるほど、なんかドキドキしちゃたピヨ」
「お前だけだよ、とりあえずこんな物造りました、って言う報告だけ」
「もう終わりピヨ?」
「そうだね、またなんか造ったら、見せに来るよ」
「そうか、じゃぁまた見せに来いピヨ」
「おう、じゃぁな」

by 鈴木

Page 4 of 28« First...«23456»...Last »

© STUDIO HALFEYE