2008 年 12 月 19 日

オリジナルメカ 081219

鈴木 サトル — カテゴリー: オリジナルメカ @ 2:49 PM
「さぁ、今回で変形の方が最後となります」
「いよいよ終りピヨ」
「早速いきましょうか」
「そうするピヨ」
「まずは、バックパックをクルッと回します」
「ふんふん、それからどうなるピヨ
「ここにある肩のスイッチを押すと・・・」
「なんか飛び出たピヨ」
「そうです、肩の上半分が飛び出すのです」
「そんでそんで、ここからはどうなるピヨ」
「ここから・・・えー、これで変形の方は一通り終了です」
「オッ、変形完了かピヨ」
「まぁ、細かいところは割愛してるけども、こんな感じかな」
「おお、ナカナカな感じピヨ」

「さてさて変形は終りましたが、次回もALSET(アルセット)でなんかやります」
「何やるピヨ?」
「ん〜、なんかポーズとかとらせるよ」
「じゃぁ、そんな感じでピヨ」
「そういうことで、また」
「またピヨ」

by 鈴木

2008 年 11 月 14 日

オリジナルメカ 081114

鈴木 サトル — カテゴリー: オリジナルメカ @ 4:14 PM
「さて、随分と間があきましたが続きをやりますか」
「ホント、一ヶ月以上もあいたピヨ」
「忘れてたわけではないんだよ、仕事の方がめちゃくちゃ忙しくなったのと、風邪をこじらせちゃったのが重なっちゃって」
「もう大丈夫なのかピヨ」
「とりあえず完璧ではないけど、ほぼ治ったんで平気になりました」
「それは良かった、早速コイツの紹介を始めるピヨ」
「了解」
「今回は胴体と頭です、まずこのドライバーの先にあるのがスイッチになってます」
「腰のアーマーの上のやつかピヨ」
「その通り、後々改良して押しやすくしますが、今はこんな形です」
「確かに押しにくそうピヨ」
「このスイッチを押すと・・・」
「胴体がカショッと、伸びます」
「おお! 伸びたピヨ」
「このときになんと!・・・」
「頭も連動して起き上がります」
「本当だ! 起きてる、もう一回やるピヨ」
「さては見てなかったな」
「いいからやるピヨ」
「それじゃぁいくぞ・・・ほれっ」
「本当に胴体と一緒に頭が起き上がるピヨ」
「でしょ〜」

「さてさて、いよいよ次回で変形の方は終了になります」
「それが終ったらコイツの紹介も終りかピヨ?」
「いやいや所々で色々紹介するつもりなんで、まだまだ終らんと思うよ」
「改良したり、色塗ったりしたらかピヨ」
「そうね、他にもあるんだけど、それは追々ということで」
「まぁ、そういうことならそのうちピヨ」
「それじゃぁまた次回」
「またピヨ」

by 鈴木

2008 年 9 月 19 日

オリジナルメカ 080919

鈴木 サトル — カテゴリー: オリジナルメカ @ 12:05 PM

「さてさて、今回は腕ですな」
「前回言っていた手はできたのかピヨ?」
「いやぁ〜、間に合わなかったんで、とりあえずキャパ検討用のブロックを付けといたよ」
「仕方ない、それじゃぁ早速変形するピヨ」
「まず腕の部分を延ばします」
「それからどうなるピヨ」
「グルッと180度回転させて、ちょうど良さそうなところで止めます」
「ロボットらしくなってきたピヨ」
「腕のスイッチを押すと…」
「手が出てきたピヨ!」
「とりあえず腕はこんな感じだね」
「次回は何処になるピヨ」
「胴体かな」
「もうすぐ大体の形がわかるのかピヨ」
「そうね、次回で80%ぐらいの変形は終了する予定かな」
「早く次もやるピヨ」
「まぁ焦らず行きましょうや、ということで今回はここまで、じゃぁね〜」
「またピヨ」

by 鈴木

2008 年 8 月 20 日

オリジナルメカ 080820

鈴木 サトル — カテゴリー: オリジナルメカ @ 9:00 PM

「今回は脚らへんです」
「前回畳んだところは良いのかピヨ」
「ホント畳んだだけだから、こんな感じですよ」
「まぁ良いか、さて今回のパートに戻るピヨ」
「改めて脚です。まずスネにあたる部分のスイッチを押して、ロックを外すと、中のヒザ関節と一体化しているパーツが、動きます」
「ふんふん、それからどうなるピヨ」
「そのパーツを動かしていると、アラ不思議、ヒザになるパーツが起き上がります」
「オッ! 連動でしかも自動で起き上がったピヨ!」
「さらに動かしていくと、定位置でロックが掛かって、あとは足首を開いて脚部は完成」
「なんで連動したピヨ」
「まぁ、神のイタズラということで」
「時々そういうことするからねー、って! 神様関係ないピヨ!」
「いや〜ぶっちゃけ、変形させると腰のアーマーに当たるなーと思ったんで、連動できればさせたいなと」
「そんだけピヨ?」
「そんだけ」
「・・・」
「入れられれば良い程度で、その場その場で考えているから、他にもまだ何か入るかもしれないし、このままかもしれないし」
「ふ〜ん、要は行き当たりばったりでこうなったということかピヨ」
「そうともいうね」
「まぁいいや、次回はどこピヨ」
「手ができてない腕です」
「・・・それじゃぁまたピヨ」
「それじゃぁ」

by 鈴木

2008 年 8 月 6 日

オリジナルメカ 080806

鈴木 サトル — カテゴリー: オリジナルメカ @ 6:49 PM

 


「先日のワンフェスご苦労ピヨ」
「なんか上から目線ぽいけど、お疲れさん」
「会場は蒸し暑かったピヨ」
「そうね、なんか暑かったね」
「さて、話は変わって、今回からヤツの変形をやるのかピヨ」
「やりますよ、ちなみに名前も決まって『ALSET(アルセット)』になりました」
「ちゃんと意味があるのかピヨ」
「一応あるんだけども、追々明かしていきますよ」
「そんじゃぁ、今回は何処をやるんだピヨ」
「え~前回の写真が飛行形態です、それの機首に当たる部分の変形ですね、ちなみに大まかな形状はこれで決まりですが、細かい部分は、まだまだ変わる可能性がありますから」
「早く変形ピヨ」
「あせんなッてーの、まず180度回転させます、そして折りたたむように定位置に持ってきます」
「それでどうなるピヨ」
「とりあえず今回はここまで」
「ヌァんだとー!もう終りかピヨ!」
「まぁ先は長いんでこの辺で、それじゃぁ」
「全然納得がいかないけど、またピヨ」

by 鈴木

Page 2 of 28«12345»...Last »

© STUDIO HALFEYE