2007 年 10 月 15 日

最小変形ゲッター1 ver.2.0 071015

鈴木 サトル — カテゴリー: 最小変形ゲッター1ver.2.0 @ 1:19 PM


©ダイナミック企画
※こちらの写真に使用の製作中原型は監修前のものです。各部品の形状等は今後、修正・変更される場合がございます。


「久しぶりだね」
「久しぶりピヨ」
「大体1年ぐらいぶりだね」
「もうそんなにたつのかピヨ」
「まぁ、その間何にもしていなかったわけではないんだけどね」
「例えば何ピヨ」
「『ガイキング』磨いて塗ったり、『グルンガスト』磨いて塗ったり、『ダンクーガ ノヴァ』磨いて塗ったり、あと・・・」
「分かったピヨ」
「そう? そろそろ今回の話にしたほうが良い?」
「その方が良いと思うピヨ」
「それじゃぁ、今回のコレは『最小変形ゲッター1ver.2.0』の頭なんだけども、前のバージョンは両側のツノ(?)の下の耳(?)の部分が塗りだったんだけど。今度のバージョンは、別パーツにしました」
「何かメリットがあるのかピヨ」
「塗りの手間が減って、なおかつ可動による剥げがなくなるんだけども、この塗りが結構大変だったんだよ。なんで、その分楽になります。でも、ささいな問題が」
「それは聞き捨てならないピヨ」
「パーツ分割したせいで、米粒みたいなパーツになちゃったんで、組立ラインの方で部品管理が大変そうなんだよな。ちなみに軸になっているピンが、直径2ミリです」
「う〜ん、それは大変そうピヨ」
「こんな感じで、前と変わっていなさそうな部分でも変わってたりしますので、前のバージョンを持っていて、さらに今回のやつを買っていただける方は、見比べてみて下さい」
「今回はこんなところかピヨ」
「そうだね、もう、先行販売の予約を開始しているみたいなので、よろしくお願いします」
「よろしくピヨ」
「まだまだ不定期ですが、ちょこちょこ書いていきます」
「そういうことピヨ」
「それじゃあ」
「またピヨ」

by 鈴木

© STUDIO HALFEYE