2009 年 7 月 3 日

オリジナルメカ 090703

鈴木 サトル — カテゴリー: オリジナルメカ @ 6:15 PM

 


「オッ、なんかポーズ取ってるピヨ
「その通り、今回は背中(飛行形態時の機首部分)のユニットが、どんな動きをするかお見せしようかと」
「開いてるピヨ」
「写真の背面ユニットの上面に、斜めに開いてるパネルみたいのがあるでしょ」
「うん、あるピヨ」
「それがスイッチになっていて、後方に引くと、写真のように開きます」
「なるほど、ところでこのユニットはこの状態にしかならないのかピヨ」
「結構動くよ、グルッと回して脇の下から出したり、真後ろに向けたりもできるよ」
「飛行形態の時はどうピヨ」
「もちろん展開したりもできるとも」
「ここからなんか出るピヨ」
「そうね、なんだろうね〜」
「まぁ、オレ的にはどうでもいいことなので、今回はここまでピヨ」
「そうなの? まぁいいならいいや、それじゃぁまた」
「またピヨ」

by 鈴木

2009 年 7 月 1 日

オリジナルメカ 090701

鈴木 サトル — カテゴリー: オリジナルメカ @ 8:12 PM



「形が変わってるピヨ」
「飛行形態だね」
「コレで飛べるのかピヨ?」
「まぁ色々設定を考えていて、『二本飛び出した機首にあたる部分の先端から、フィールドを発生させて、全体を包み空力抵抗を極力なくす』なんてーのを、考えとるんだが」
「ふ〜ん、よく分からんが、なんか考えてるんだピヨ」
「いま煮詰めてる最中なんだけどね、なかなか固まらなくて」
「ところで、今度のワンダーフェスティバルでコイツは販売するのかピヨ」
「凄くビミョ〜。出したい気持はあるんだけども、イロイロな状況が重なりすぎて、正直難しいかな」
「まぁ、とにかくがんばるピヨ」
「おうっ、がんばりますよ、それじゃぁ今回はここまで。また次回」
「またピヨ」

by 鈴木

© STUDIO HALFEYE