久しぶりに「完売」しました。

みなさま、ご無沙汰しております。ヒミケンの方ではちまちま書いておりますが、こちらの方はかなりのご無沙汰となってしまいました。
昨日、千葉幕張にて開催のワンダーフェスティバルの参加の報告を兼ねて、久々に更新しております。

さて、前日の雪やらなんやらでさんざニュースで脅されていましたが、おかげさまで当日はトラブルに一切見舞われることなく現地に到着できました。
毎回展示物の準備で、完徹の上会場入りも遅刻しまくっていましたが、今回は開場前の到着はおろか睡眠も2時間ほど取れたという、例年に比べるとかなりましな状態でのスタートでした。

・・・と、喜んでいたら、やっぱりやらかしました。会場でのブースの設営が完了し、展示物のG.マイトガイン・メタリックバージョンの原型の準備をしている時に、迷子になっている通行人の方にブースの位置の質問をされ、手元にあった会場見取り図をお貸ししました。まあ、それ自体は良いことなんですが、その見取り図を受け取った際に、組み立て途中のマイトガインの原型に引っ掛けてしまい、床に落としてしまいました。ドヒーッ!!
で、見事マイトガインの原型パーツ数カ所は粉々。もともと古い出力部品のため、脆くなってたんでしょうね。気持ちいいぐらい派手に逝ってくれました。

まあ、嘆いていても仕方がないので、黙々と瞬着で回復に努め、なんとか組み上げました。
先日の撮影前で各部品の再出力は一通り片付けたと思っていたのですが、またもややらなければいけないようです。
当時の部品を出力後に手作業で改造しまくっていた悪魔(当時の自分ですが)の作業工程を部品を観察して、元のCADデータを改修していく作業です。
やらない、という選択肢はないので頑張るしかありません。

その後、原型はなんとか修復し、展示できました。
今回は「The head」シリーズのグレンラガンと超銀河グレンラガンのキット版2種を店頭販売用に持って行きました。
割と早めの時間にお客さんがこれを買いに来られました。まさか、会場後すぐに買いにきていただけるとは思っていなかったので、嬉しかったですねー。
おかげさまでグレンラガンの方は見事完売!って、少ししか持って行かなかったからなんですけどね。まあ、これも嬉しかったわけですよ。

展示のG.マイトガインも来場の方に喜んでいただけたようです。
特に「ネットで見つけ、現物を是非見たいので来ました!」とおっしゃられている方がおられました。いやー、ありがたいことです。

午後はアシスタントのN君に店番を頼んで、会場内のあちこちを見て回りました。色々と興味深いお話ができました。
特に、自分が18歳の頃、模型誌ホビージャパン編集部に出入りするようになった時からの古〜いおつきあいの、元編集長I氏にお会いすることができたのは嬉しかった。
一番最初に同HJ編集部に自分がガーランドを持ち込んだ時に担当していただいのが、このI氏です。

その後、企業ブースエリアもフラフラしまして、maxfactory社の自分が設計させていただ「ゼオライマー」の展示を見に行ったり(目が発光しててカッコよかった!)、海洋堂のガチャガチャコーナーでガチャーネンを回したりして来ました。ちなみにこれで出て来たのは、緑のホルニッセ(これも燃える!)でした。

閉会後は荷物発送の長蛇の列には辟易しましたが、これもなんとか無事に終え、まっすぐ帰投しました。
地元駅でとった夕食、日高屋のニラレバ定食はひときわ美味しく感じられましたとさ。

というわけで以上、WFの報告でしたー。

そうそう、来場のお客さんより次回新作の「超銀河グレンラガン、楽しみにしてます!」とのお言葉を何度かいただきました。
ありがとうございます!おかげでかなりテンションが上がりました! 頑張りますので、どうかご期待ください。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク