貸家はいいけど、「呪怨」っぽいのはな〜・・・。

今年もバタバタしているうちに早10月、えー!?もう今年3ヶ月しかないのー!?と愕然としております。
なんか自分の持ち時間を全然有効に活用できていない感じです。
現在は製品の成形作業を自分が担当しているのですが、これが日々の半分を占めているので、この辺を人手を増やして他のスタッフに担当してもらえると良いのでは?と考えています。
とはいえ、すぐにパッと人員を増やせるか?というと、色々と先に解決しておきたい問題があるため、なかなかきっかけがつかめません。
鶏が先か、卵が先か、のような感じになってます。

そのうちの一つが仕事場の問題。とにかく現在は狭いです!
機能的には、以前横浜で活動していた時と同じレベルで稼働していますが、1部屋に機材を色々置いているため自分とアシスタントのNくんの2人でやっと、という狭さです。

という事になると、引越しを考えざるを得ないわけで、ネットで物件を探しています。
現在、探しているのは今の所在地に近い2LDK以上の物件で事務所OK、犬もOKというところ。
広さと犬OKまではそこそこありますが、条件に「事務所OK」が入ると途端に検索ヒット数がぐっと減ります。

つい先日まで貸家で割と条件が合うのが1件残っていまして、ほぼ1年ぐらいでしょうか?大分長い間残っていたようでしたね。
ここしばらく仕事自体が非常に立て込んでおり、とても不動産屋さんに連絡をできるような状況ではなかったのでそのまま何もせず、というのが続いていました。
ある日まあ外観だけでもと思い、自転車で買い物ついでに見に行ってみました。
う〜ん、ボロいのは構わないんですが、なんつーか雰囲気が「呪怨」っぽいんですよねー。
あ〜、これはあかんわ、という事でこの物件は諦めました。

で、先日不動産の検索サイトあたってみたところ、その物件がねー、無くなってるんです。誰かが借りちゃったんですね。
えー!あんな「呪怨」っぽいの借りる人いるのー!?
まあ、いるんでしょうねー。
どんな人が借りているのか、見に行ってみたい気もするんですが、忙しいやらちょっと怖いやらで、未だに行ってません。

てな感じで、未だ引越し先を決める事なく現在に至っておりますが、ここでまた新しい条件が発生。
現在入居している建物が古くなったため1年半後には取り壊す、と管理会社の人が知らせに来ました。
うーん、今度はタイムリミットも条件に加わりましたか。

どっか良いところないですかね〜。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク