まだコイツとの会話は楽しめそうもないな。

あー、また前回更新からだいぶ経ってしまいました。
お久しぶりです。皆様お元気でしょうか?
こちらは大混乱だった仕事がようやく落ち着きつつあります。
とはいえ、今年の前半で出た生産のズレがそのまま続いちゃっておりまして、お客様には迷惑をおかけしっぱなしなんですが。本当に申し訳ないです。

進行中の作業についての話はヒミケンの方をご覧いただくとして(といってもこちらもだいぶ間が空いていますが)、これまではズ〜っと仕事でカンズメ状態で、この辺もある意味ではいつも通りと言うかなんというか。

キツい状況が続いている中でいくつか楽しみにしていたことがありまして、そのうちの一つが現在使っているMacbookProの新しいOSのSierraです。
なんでもこのOSにはiphoneのアプリSiriが内蔵されるとのことでした。
Siriに色々音声でコマンドを入れたり会話したりできる、というのを期待してました。
仕事の最中で手がふさがっているときに音声だけで他の操作ができると色々と便利そうです。
特に、成形関係の作業でPCの前にいない時は声だけで操作できるとかなり助かります。
もー、なんつうの?すごく未来っぽくてワクワクします。

で、待ちに待ったOS公開の日がやってきまして、早速アップグレードしました。
ところが、ところがです。楽しみにしていたSiriを立ち上げてみたところ、聞いていたのとはなんだか様子が違うのです。
Iphoneのものではスマホに声をかければSiriが立ち上がったのですが、今回のPC版ではいちいち手でキーボードや画面上で操作をしないと立ち上がらないのです。

違う〜、こんなんじゃないよ〜。音声起動やめちゃったのー?なんで、わざわざ不便にするかなー?
手で操作できる状況なら、パパッと手だけで用事は済ましちゃうでしょ。
わざわざ音声のやりとりなんかしないと思うよ?

残念ながら自分が思い描いていた作業で手を取られているときに声で操作、という未来っぽいライフスタイルはもろくも導入初日で崩れ去ってしまいました。
おかげでこの日は仕事のテンションが下がっちゃって、もう大変。

アップルにはアップグレードかなんかでスマホと同じ仕様に戻して欲しいです。
独りもんには会話の相手がとっても大事なので、なんとか早いとこ、お願いします。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク