非常に珍しいお客様が来襲!いや来訪!

ゴールデンウィークでは頑張って、頻繁にレポートを更新しておりましたが、こちらの方は久々の更新となってしまいました。
もうとにかく今は成形関係でかなり大変なことになってまして、どうしても成形できない一部のパーツを新しい方法を試しては繰り返し、というのを延々続けていました。
一時、うまく回り出したところにまた問題が発生しましたが、これもなんとかクリアしまして、明日から発送を再開する予定です。
お待ちのお客様にはご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳なく思っております。

さて、こんな状態で仕事場にこもりっきりですが、先日意外なお客さんが訪ねてこられました。
某機動戦士のアニメを制作されているS社さんです。
要件はうちに保管してある資料を預かりに、運送だと事故があるかもしれない、というご配慮でわざわざ脚を運んで来ていただきました。
さすがですねー。預けた原型を預かってない!としらばっくれたり、なくしてしまったり、粉々にして返して来た他所の会社に比べて雲泥の差です。
・・・って比べること自体、失礼か。

で、来訪時ご挨拶をしていると、資料の担当の方の背後から、古〜い付き合いのs氏がスッと出現。
いやもう、懐かしいやら驚いたのやらで大爆笑。
資料の件の他に、面白い企画を持って来ていただきました。
版権元さんが積極的に働きかけてくれる企画は非常にやりがいがあります。経験上、こういう流れの作品は盛り上がっていき、すごく良い作品になります。
詳細は近々発表したいと思います。どうぞお楽しみに。
現行の作品で予約の締め切りを設定したのは、この新しい企画への切り替えも理由の一つです、生産自体もこの時期に受け付けた分だけで、そのまま終了となる可能性があります。
くれぐれも今回の募集期間内でのお申し込みをお願いいたします。

最後に、来社時に乗ってこられた3倍速そうな真っ赤な車(元々そういう仕様だったらしいです)と記念撮影を撮りました。写真ではわかりませんが車の側面にはがっつりS社のロゴが入っています。
sunrise_car1
こんなど田舎の住宅街の真ん中にS社の車が止まっているというのは中々すごい絵です。
車の隣にいるやつはあまり気にしないでください。普段は「西大沼の暗黒卿」を名乗っていますが、今回は「西大沼の赤い(緑?)彗星」っぽくしてみました。ツナギで坊主ですが。

今はいろいろ大変ですけどね。まだまだ今年は面白い年になりそうです。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク