設計にだいぶのめり込んできてます。

現在は設計中心の生活に戻ってきております。
とはいえ、「完全変形ゲッターロボ・メタリックタイプ」の部品成形との交互の作業なので1日おきですが。

設計は集中するとカーッと頭が熱くなる感じなので定期的なクールダウンが必要で、この時期はストーリー中心の本をこまめに読んで落ち着かせています。
だいたい定番はスティーブン・キングとかですねー。京極夏彦なんかもいいかも。設計の期間は長く続くので、これと一緒に長く読める分厚いのがしっくりくるようです。

今回読んでいるのはダニエル・キイスの「眠り姫」。図書館で借りてきました。
内容は精神がストレスにさらされたりすると突然寝入ってしまう睡眠障害「ナルコレプシー」がテーマになっています。
この作者の代表作「アルジャーノンに花束を。」は泣くに泣けましたが、今回の「眠り姫」は病気の陰に隠された人間心理の闇をえぐり出すものだそうで、ちょっとおどろおどろしいものになりそうで期待しています。

設計の方は「完全変形ガイキング・ザ・グレート」の新造部分のユニットを再設計しているところで、昔自分が作った設計データと格闘しています。
今と比べると色々と拙い部分があるため、結構手こずっています。
まさに過去の自分との戦い、と言った感じです。
詳細はまだ書けませんがイメージ通りに作れれば、どこも表現できていないかなり迫力のあるものになると思います。期待してください。

ご予約の申し込みは一段落してしまっているようで、少々寂しい思いをしています。
次に入手できる機会はおそらくはないと思いますので、ぜひこの時期にご予約ください!よろしくお願い致します!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: ガイキング, 日記 パーマリンク