落ち着いて雑誌なんか読んでられなかったんだよー!

皆様、いつも当ブログをご覧に来ていただき、ありがとうございます。
また、当社作品の到着をお待ちのお客様には辛抱強くお待ちいただき、心から感謝しております。
まずは告知から。本日から永らくお待たせしておりました「最小変形ゲッター2v.2014」の発送を開始致しました。
順次、組み上げての発送になります。これから1週間から10日程で6、7月分のお客様へのお届けを完了する予定です。

さて、各模型誌は毎月入手しておりますが、ここ数ヶ月は仕事に追いまくられ、あまりのいそがしさに全く目を通していませんでした。
先日、やっと少し余裕が出たため溜まりに溜まった模型誌の1冊を読んでみるとなかなか興味深い記事が。
3Dプリンターなどのデジタルで出力したものを研磨する専用のフィルムがあるそうで、これを使うとものの数分でピカピカに磨き上がってしまうそうです。
なにー!
早速この記事で紹介されているこの研磨フィルムのメーカーのサイトに見に行きました。
お試し用の少ロットの販売もやっているそうで、早速注文。
まだ現物が届いていないので何とも言えませんが、もしこれが記事の通りにあっという間に磨き上げてしまう素材だとしたら、今回磨きで手こずりまくったゲッター2v.2014の原型の上がりももっと早く出来たかもしれません。
いや、後知恵なんで意味の無い話ではあるんですが、これだけスケジュールが遅れてお客さんに迷惑をかけてしまうと、ついね、そういう事を考えてしまうわけです。

仕事に追いまくられて焦って全く記事を読まなかったせいで、かえって仕事の上がりが遅くなってしまったという事になれば、何とも皮肉な話ですねー。

忙しい時でも余裕をもたないといけない、という事でしょうか。
(まだ結果が出たわけではないので教訓にするにはちょっと早いか?)

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: お知らせ, 製作全般 パーマリンク