頭髪よさらば。

完全変形ゲッターロボの成形がやっと安定してきまして、設計に本腰を入れられると思いきや、今度は最小変形ゲッター2の磨き作業にかなり力を入れないといけない状況になってきました。
まーもう、次から次へとほんと退屈しません。
とは言え、設計もきっちり時間を確保しなければいけません。
最近はまた夜型の生活で、寝るのは3時とか4時とかになっておりますが、また早朝に設計を行う以前のスタイルに戻すべく、努力中です。

現在、開発進行中の「超銀河グレンラガン」と並行でもう1つグレンラガン・シリーズの作品の設計も行うことになりました。
詳細はまだ内緒ですが、版元のガイナックスさんのご厚意でウチのオリジナル色を取り入れたものになります。
詳細は後日ヒミケンページで報告しますのでお楽しみに。

さて先日、数年ぶりに坊主頭になりました。
会社が横浜にあった頃はずーっと丸坊主状態で、これはこれで気に入っていたんですが、現在の所在地への移転をきっかけに、しばらくはちょっとおしゃれ(自分にしては)にボウズよりかなり長めにしておりました。
ところが先日家族から、てっぺんがカッパ状になって来ていると宣告されてしまいました。
あー、ついに来るべき時が来てしまいました。こうなってしまうともう、選択の余地はないですね。
隠そうとしてあれこれやるのは自分の趣味ではないので、バッサリやってまた坊主に復帰する事にしました。
自分としては前の状態に戻ってすっきりしたぐらいなんですが、誰かと会う度、
「!なんか、あったんですか!?」と訊かれるのが少々・・。
禿げてきまして、という説明も面倒になってきました。
楽な返事の仕方、何かないですかね?

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記, 製作全般 パーマリンク