新CADソフトの解説書を読んでます。

先日より、3Dポリゴンソフトの勉強を始めました。
数年前より某変身ヒーローのフィギュアの制作を画策してまして、これに必要なソフトです。

この企画は仕事というより趣味の色合いが強いため、このキャラの原作者の先生にも、「出来たらスゴいでしょ」程度の実現度とお断りした上で許可をいただいています。まさに趣味。
そういうデザインのものなんで、以前より使用しているCADソフトには荷が重いらしく見事にパンクしやがりまして、こうなったら曲面専門のソフトを買うしか無い、と考えたわけです。

軽く10万を超えるものですからね、先走って購入して使えない、なんてのは願い下げなんで、まずはこのソフトの入門ものの本をAmazonで取り寄せ、毎晩寝る前に少しずつ読んで吟味しています。
いまのところの感想としては、このソフトを使いこなせるようになるかどうかは分かりませんが、寝付きは非常に良くなりますね。
こないだ読んでいたミルトンの「失楽園」に匹敵する程の効果です。毎回1ページ読み切れてないくらいですからね。
つまり、全然読めてない。困ったもんです、ハハハ。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク