突然プシューっと逝ったあいつ。

おかげさまで先日より予約の募集を開始したゲッターロボ復刻版のお申し込み数がコツコツ伸びています。
さすがに10年前にあれだけ売れたものが、今頃になって動くのかドキドキしてましたが、一安心しています。
再生産のリクエストを送っていただいたお客さんには本当に感謝しております。
一方、ブラックダンガイオーはかなり少数で予約の受付を終了しまして、これはかなり稀少価値が出ると思います。

さて、今年もバタバタしているばかりで、あっという間に終わってしまいそうです。そんな矢先、長い事使っていた塗装兼加圧注型に使っていたコンプレッサーも突然終わりました。
もう20年近く使っている「レトラセット」という、当時はなかなか高級だったコンプレッサーです。
ホント、たまたま軽くものが当たっただけだったんですが、直後にシューシューと音を立てだし、ガス圧が全く上がらない状態になってしまいました。
調べてみると、ポンプの周りに配されているパイプ状のエアタンクの底の部分の塗装がはげ、小さく針で穴を開けたような穴が開いています。
よくよく見ると、穴の周辺にサビが見えます。
どうやら内側の水分でサビが進行し、最終的に一番外側の塗膜まで行ったところで、内圧で穴が開いたらしいです。
いやー、水抜きサボってたからねー。サビってのはスゴいですねー。

どちらかというと、メンテをサボってた自分の人災といったところなんですが、とりあえずはおつかれさん、という事で。
他にも忙しさにかまけて面倒を見てないものが色々あるので、次は何が来るのかドキドキです。ちなみにこのブログもそうですね、ハハハー。(笑ってる場合か!)

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: ゲッターロボ, ダンガイオー, 日記 パーマリンク