強力な助っ人登場!

今回も随分と間が空いてしまいました。ご無沙汰しております。
あいも変わらず、ギュウギュウに仕事が詰まった状態ですが、今日はほんの少し時間を取れたので、久々の更新が出来ます。

前回では成形の問題点が解決した話を書きましたが、まだまだその後も色々ありました。
問題自体が解決しても、その後始末をしなければいけないワケで。
部品の成形に加えて諸々の仕事を同時進行で行わなければならず、毎度おなじみの睡眠時間を削っての行軍となりました。
どうも毎年、この季節はこういう仕事になりがちのようで、体調もかなりヤバいところまで行き、あの世がチラ見出来るような日が数回。
だいぶ後になって気付いた事ですが、ちょうど去年の今頃も外出先で酸素カプセルに入って体力を回復させたり、帰宅途中の電車でゲロゲロやりそうなのを必死に堪えたり、なんて事をやっていたのを思い出しました。
恒例行事か!やんなっちゃうな、もう。

おかげさまで、ワンダーフェスティバルもなんとか乗り切り、撤収後の幕張駅前のパブでやる一杯が美味いこと!さすがに当日の夜は何の仕事も出来ない状態だったので、爆睡しました。
そんなテンパった状態が続いていたので、ブラックダンガイオーの紹介ページの製作は全くやれずに現在に至りますが、先日新しい助っ人が現れ、近日に着手出来そうです。

先日ワンダーフェスティバルの当社ブースにかつての見習い君が遊びに来てくれました。話を聞いてみると、今は体が空いているとの事。
なにー!それなら、ウチの仕事の手伝いを頼むよ!と、速攻でスカウトしました。
新しくアルバイトを募集しようか非常に悩んでまして、何しろ最近のバイトはユトリだサトリだと、良い話はほとんど聞きませんからねー、そういう人の相手をしてる余裕は全く無いわけで。
ウチの作品の部品を鼻に突っ込んだ画像なんかネットに流されちゃかないませんし。

で、そこでベテランのウチのもと見習いですからねー、それはゲットしないわけにはいきません。これでウチの現場業務の効率も上がり、自分も本来の設計の仕事に専念する時間がかなり確保出来ます。良かったー。
これだけでもワンダーフェスティバルに無理して行った甲斐があります。

なんつーか、自分がボロボロになったときに突然現れる助っ人って、グレートマジンガーみたいだなー、と思ったわけで。
ここ最近は苦しい事ばかりが続いていましたが、最後にポッと良い事があるものですね。ドラマチックだなー。

というわけで、今週は以上!

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記, 製作全般 パーマリンク