謎のゴールデンウィーク明けに、色々復活!…するかも。

早くも5月に突入しちゃいました。お久しぶりです。
ゲッター3の磨きと塗装が終わり、磨きヂゴクから解放されると思いきや、
「オヘェーー!!」もうすぐにグレンウィングの磨きをしなければいけません。
シクシクシク・・・設計がしたいよう・・・。

巷ではゴールデンウィークという、毎年やって来る自分には良く理解出来ないものが来てますね。
おそらく宗教的な儀式ではないかと自分は推測しています。
近所のスーパーなんかに行くと、ゴールデンウィーク関係と思われる人達でごった返しており、見ていて慄然とします。
「なんて巨大な教団なんだ・・・。」
困るのは会話している相手(おそらくこの人も教団員)に
「それではゴールデンウィーク明けに・・・」とか言われると、それがいつなのかよく分かりませんが、教団員でないことがバレると何かマズいことになりそうで、
「あー・・・、ハイハイ。ゴールデンウィーク明けね。」
なんとか取り繕っています。ふぅー、危ない危ない。

と、バカな話はここまでで。

大きい動きとしては、謎のゴールデンウィーク明けから自社での成形の準備に入ったりもします。
自社成形再開ですよ。
以前使っていたのとは違う機械なんですが、ゲッター3でテストを兼ねてこれを使います。

で、自社成形になると今まではほぼ封印状態だった過去の作品の再生産も可能になるかも。
これまで再生産できなかったのは、自社成形時代に使っていた素材を現在の業者さんに使用してもらうのが非常に難しかったためです。出来たとしてもコストの関係上、倍ぐらいの価格になったりします。ダンガイオーなんかは良い例ですね。
この辺が自社でやるとなると、一気に解決!とは言わないまでも、
実現の可能性は相当上がって来るわけです。
上手く行くと良いですね。

これに伴い、スタッフの増員も考えてまして、近日に募集を行う予定です。ハーフ・アイの作品が大好きだ、またはウチの仕事を身につけたい、という人がおられるようならご連絡ください。
ただし、やる気がある人、我慢強くて体力がある人、何よりもお金をもらって仕事をする意味が理解出来ている人、という方のみが対象です。

というわけで、再販のご希望、スタッフ参加のご希望等がありましたらメールにて、ご連絡ください。

あと、こちらは私信です。
先日トピックスのサイトでもお知らせしましたお客さま、ご連絡をいただけますでしょうか?
こちらからのお返事のメールが帰って来てしまうようで、届いたか心配しております。

たまにこういうことがありますので、弊社にメールをお送りしても返事が届かない方は、ご確認をお願い致しますね。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: お知らせ, 日記, 製作全般 パーマリンク