世の中良くなってるー!?ふっざけんな!!

モタモタしている間に桜も散り始めてしまいました。今年も花見に行けなかったなー。
来年こそは。
そうそう、花見の他で、来年こそはと考えていたワンダーフェスティバル夏の参加決定の通知が先日届きました。
現在、様々な新作が進行中なので、これらを出来るだけたくさん展示したいです。したいな〜。
ホント、ネタは豊富にあるのに、これらを立体化するまでの時間が足りないです。ア〜、時間が欲しい。

さて、先日サイトで読んだ記事ですが、凶悪犯罪の発生率は年々下がって来ており、良く巷で交わされる「最近の世の中は悪くなって来て・・・」というようなフレーズの認識は勘違いかもしれない、と書かれていました。

ホントにそうかー!?

確かに凶悪犯罪の発生率の数字は減って来ていますが、それがそのまま世の中の状況全てを表しているものではなく、その手のニュースを含め、自分が生活をしている環境の状況のトータルの印象で、判断されるものでしょう。

まあ、何を言いたいのかというと、最近自分の周りで、大事な用件のメールやFAXに簡単にシカトを決め込む人、約束事をポンポン破る人、やたらマナーの悪い電車や通行中に見かける人や付近住民(言ってしまうと新しく越して来た2階の住人なんですが)、などがなんだかドッと増えて来たような気がするわけです。
些細な事なので、犯罪というよりもモラルのレベルの問題なんですが、そういう連中を目にすると凶悪犯罪の発生率はともかくも、世の中が良くなっているような気は到底しないわけで。
つーか、そういう行為が相手にどういう影響を及ぼすか、というところまで想像がつかない、悪いというより極端に幼稚な人が増えて来ているんだと思います。
元々って言うのなら、まあ分かるんですが、以前はマトモだった人までそういう振る舞いをするのを目にすると、どう解釈したら良いのやら。
いやホントにもー、勘弁してくださいよ。

せめて、そういう連中の仲間入りをしないよう、気をつけるのが、今自分のやれる精一杯ですかね。がんばろ。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク