「鼻をすするな!!」とは言えないもんね〜。

大変お待たせいたしました。11月にお届けの分の「完全変形グレンラガン」の発送を完了いたしました。数日中に到着いたしますので、よろしくお願いいたします。
この時期になって、やっと本来の予定で出荷出来る状態になってきました。ご迷惑をおかけしました。

さてさて、だからと言って自分はヒマになったわけでなく、増々スケジュールに圧迫されつつあります。
何しろ、ゲッター3の設計・ギガドリルの説明書の作成等自分でないと出来ない仕事ばかりで、誰か他の人に頼むわけにもいかないのです。
正直、次回の当コラムはいつ書けるか分かりません。更新が長引いている場合は、「あー、タカシマは仕事でキュウキュウなんだな。」、あるいは「フッ、死んだな、ヤツは。」と思ってください。

とはいえ、たまの息抜きも必要なので、ホンの少しだけ仕事以外の事もしております。
先日は無理繰り時間を作り、劇団四季のミュージカル「ウィキッド」を観てきました。
非常に面白かったです。まあ、舞台のセットの凝り様はすさまじく、さすが劇団四季、金かけてるな〜、儲かってんだろうな〜と感心する事しきり。
ストーリーは「オズの魔法使い」の裏話的な設定のものでした。
主人公は「オズ〜」で登場した悪い魔女で、実は良い人なのに体勢に仕組まれて悪い魔女に仕立て上げられ、最後には死ななければならない、というなかなか悲しい内容です。
あんまり書くとネタバレになりますので控えますが、ラストはちゃん収まるところに収まっており、気持ち良く終わっています。

さすが劇団四季ともかなり強烈なファンが多数いる様子。芝居へののめり込み具合もスゴそうです。
ラスト間際では後の席から聞こえて来る、
「ズビスバ〜、ズビズバ〜」・・・と鼻をすする音がもの凄くてだいぶ気が散らされました。よっぽど悲しかったんでしょうね。
会場全体は芝居へ集中しており、この感じは良かったです
総じて楽しいじかんが過ごせ、かなりの息抜きになりました。

おかげで設計の方には比較的スムーズに集中できました。
現時点で70%程が終了。あともう一息といったところです。
12月中には発表する予定ですので、待っててくださいね。

それでは、今回はこの辺で。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク