最小変形はこれで行きましょう!

以前のコラムで、次回製作予定の最小変形のリクエストを多数いただきました。ありがとうございます。
諸々検討した結果、「最小変形ゲッター3」にしたいと思います。ゲッター1・2からだいぶ間が空いてしまったので、こちらの再生産も合わせてやるつもりです。
ただ、当時のものと現在は成形方法が変わっているため、これにあわせて設計も変えないといけないでしょう。
新バージョンという事で、再設計はもちろんCADで行います。自分的には変更点は部分的に済ましたいのですが、どうでしょう?もしかしたらごっそり変わっちゃうかもしれません。

次回作の予定は決まりましたが、まだ全く手が付けられない状況なので、グレンの部品をゴシゴシ研きながら、頭の中で色々旧部品をこねくり回しています。
現時点ならではのギミックを最小変形に入れられるかもしれません。楽しみにしていてください。
今考えてるのはゲッター3のジャガー号部分。合体状態は大きくなった方が見栄えがいいですよね。これをどうするのか、とかですね。
これらとは別に完全変形・最小変形も版権元さんと交渉中のものもありますので、こちらも企画が通り次第予定に組み込みたいと思います。
とりあえずやる事は山ほどあり、休みをどう入れたら良いものか、ムヅカしいところです。

そうそう、来週ビッグサイトで開催の設計ソリューション展に行くついでに、秋葉原で開催されている竹谷隆之氏の作品展も見に行く予定です。この日は休みと割り切っちゃうのもいいかもしれませんね。その割には、仕事っぽいけど。
こちらのレポートは当コラムで行いたいと思います。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: ゲッターロボ, 日記 パーマリンク