美味いコーヒーだけは死守したのです。

なんとか外注の設計仕事は、徹夜を2回敢行して終わりました。

さすがに体をいじめたので、仕事が仕上がった翌日は休みを取る事にしました。
最終日は前日までの徹夜にも関わらず、なんか体力的に余裕を感じるので、久しぶりの休みを利用してアレもやろう、これもやろうと計画してました。
徹夜の直後ってまだ余韻が残って気が張っているせいか、あまり影響を感じないみたいです。コワいのはその数日後。

やっぱ、やった分は代償は支払わされるらしく、しっかりリバウンドが帰って来ましたね〜。
朝起きてみると、常に無いほどの首の筋肉の緊張と猛烈な頭痛、プラス脱力感。とても何かをやれる状況じゃない。

朝イチで、かかりつけの駅前の接骨院に行ってかなりキツめにマッサージをしてもらいました。
「アウア〜・・・」おかげでだいぶ楽になりました。

その後、駅前に来たついでに、フラフラしながら自分用のご褒美(キツい仕事をクリアしたんで)に念願のコーヒーミルを買いました。
電動ではなく、手回しでコーヒー豆をゴリゴリ挽くヤツね。
多少面倒でもコーヒーを飲むまでのプロセスを楽しみたくて、だいぶ前から欲しかったものです。

自宅に戻ると、早速これを使ってみました。
ゴ〜リゴリ、ゴ〜リゴリ。結構力がいるもんですね。
まあ、その間に立ちのぼる香りの良い事。
一緒に買ってきたジョジョリオンの4巻を読みながら、コーヒーを飲みました。
・ ・・美味いなぁ〜。
と、そこまではいいんですが、ジョジョリオンも半分までしか読めず、その後は居眠りしたり起きたりの繰り返しで予定の行動はほとんど取れませんでした。

結局予定の、こないだ衝動買いしたヴァルブレイブやメタルギアのキットの組み立てを行う事無く、一切手を触れる事も無いままその日は終わっちゃいました。
なんか休日というよりも休養って感じ。
もうちょっとなんかしたかったですね〜。
まあ、美味いコーヒーを飲めただけ、良しとしましょうか。

by 高島

高島 肇 の紹介

スタジオ・ハーフ・アイ代表にして大黒柱の原型師。変形ギミックに命を懸ける、まさに変形の鬼。代表作:完全変形ゲッターロボなど多数。
カテゴリー: 日記 パーマリンク